How to

ブラシを選んで靴を美しく磨く 自宅で楽に仕上げる術 靴磨きの達人に学ぶ

MEN’S EX

2018/1/30

MEN'S EX

靴磨きは「靴好きのためのもの」。そのようにとられる風潮が強い。しかし、現在はそこに少し変化が起きている。自分磨きをしっかり意識するビジネスマンの間で、靴磨きの重要性が認識されつつあるというのだ。上達するための極意を、日本を代表する靴磨きの達人に聞いた。合わせて、美しく磨き上げるためには欠かせないブラシの使い方を解説しよう。




「靴を磨いている人は意識も磨いています」

ブリフトアッシュ 長谷川裕也さん

南青山にある靴磨きショップ・ブリフトアッシュ代表。今年5月に開催された靴磨き世界大会で優勝を果たした、日本を代表する靴磨き達人。


自己評価を高めるために靴磨きは欠かせない!?

腕利きの靴磨き職人として知られる長谷川さんの下には、日々多くの人が訪れる。その中で最近目立つのが「自分を磨く」人たちだという。

「現在さまざまな業種の方が来店されていますが、共通していえるのは『いかに好印象を与えるか』という意識が非常に高いことです」。

ブラシの使い方次第で靴のツヤが変わる

もちろん「靴が好き」というのは大前提。それを踏まえた上で、自分の愛靴を仕事に活かすという考えの人が増えているというのだ。

「相手に好印象を与えるとなると、清潔感、キチンと感が何よりも大事。つまり靴を手入れするのは、スーツにしっかりとクリースを入れたり、清潔感のある髪型に整えたりするのと同じような感覚といえます」。

そして靴をキレイにするのは、他人に好印象を与えるだけではない。

「最高の靴に最高の手入れをして履くというのは、それだけで自分の気持ちも上げられます」。相手だけではなく自分にも好影響を与えられる。靴磨きにはそんな効能がある。

Latest