WOMAN SMART

グッズ・サービス

働く女性が欲しい家電 ドライヤーを後悔なく選ぶ

日経ウーマン

2018/1/26

この7台を試しました。(左下から上へ、時計回りに)ベビリス、日立、アイリスオーヤマ、テスコム、コイズミ、シャープ、パナソニック(写真:小野さやか)
日経ウーマン

身だしなみ家電の代表格、ドライヤー。「時間をかけずにキレイになる」時短ドライヤーを選ぶコツは? キューティクルが開いて傷みやすいぬれた髪を素早く乾かす速乾力勝負のモノから、地肌もいたわるモノまで徹底比較しました。

■エステ並みの効果も期待 「手早くキレイ」をかなえる

ヘアケアやスキンケアには「手早くキレイ」をかなえる家電が続々登場。「美容業界と連動して、機能が格段に進化しています」(家電コーディネーターの戸井田園子さん)。ドライヤーも、速乾性は当たり前の時代に。「今のブームは『地肌ケア』。温風は50~60度前後の低めの温度に設定でき、髪だけでなく、地肌も傷めにくい高機能タイプが続々と登場しています。エイジングケアとして選ぶ人も多く、売れています」(戸井田さん)

「最新機種の最初の買いどきは、発売から半年後。ドライヤーは秋に新製品の発売が多いので、要チェックです」(戸井田さん)。

ドライヤーは風量以外に、温風温度が調節できるかが価格の分かれ目。ヘアケアのこだわり度で、選ぶ商品も変わる。

□1万円以下:乾かす習慣づけをしたい女子向け
・風量、温風or冷風の調整のみOK
□1万~2万円前後:ヘアケア初心者向け
・風量×温度のモード選択ができる
□2万~3万円前後:こだわりヘアケア女子向け
・風量も温度もカスタマイズできる

【機能×価格でドライヤーを選ぶポイント】

□Check 1 早く乾くために必要な風量や設計の工夫はある?

速乾に大きく関わるのが、風量の大きさ。1.3立方メートル/分以上なら十分だが、2.0立方メートル/分を超える大風量タイプもあり、長さや量のある髪に向く。また、髪をほぐすように風が吹き出し、速乾性を高めるものも。

コイズミ(左)は異なる2つのファンで、2.0立方メートル/分を実現。テスコム、ベビリスも大風量。パナソニック(右)は、風の強弱差で髪をほぐす機能が

□Check 2 持たずに乾かせるハンズフリーは使える?

ハンズフリータイプの代表はアイリスオーヤマ。手が自由だと、ブラッシングがしやすく、スマホ操作や読書など、「ながら」使用も可。ただし、吹き出し口から髪が遠くなるので乾かす時間は長め。日立はハンズフリーになるスタンドが付属されている。

面倒な後ろ側の乾かしもラク。50dB(普通の会話が3メートル以内でできる程度)と静かで、テレビを見ながらでも使える

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
日経DUAL
大ヒット文具開発パパ「娘におもろい!を言い続ける
日経ARIA
氷河期世代の44歳 ブラックな働き方と専業主婦の狭
日経doors
社会心理学でズバリ診断 あなたはこんなリーダーに
日経DUAL
岡崎朋美 育児と五輪挑戦を両立したことは私の財産
日経ARIA
山梨の限界集落に移住、家賃2万円の古民家で2拠点生
日経doors
離婚弁護士が教えるブラック彼氏の見極め方&対処法
ALL CHANNEL