How to

靴紐の結び方 緩みにくい「オーバーラップ」

2018/1/19

足と靴をひとつにする靴紐(くつひも、シューレース)。靴の履き心地は、歩みはもちろん、その日一日の気分も左右する。シーンに合わせた靴紐の結び方・通し方と、それぞれの特徴を知っておけば、ビジネスに臨むときの気持ちも変わるかも。基本中の基本となる結び方・通し方を紹介します。

《動画で見る「靴紐の結び方」》
フォーマルで緩みにくい「パラレル」
より上品でフォーマルな「シングル」
スポーツ選手も愛用の「イアン結び」
美しくほどけにくい「二重結び」




「オーバーラップ」は結びやすく、使い勝手の良い結び方・通し方です。紐を通す穴(アイレット、鳩目=はとめ)全てに、上から下へ紐を通す方法です。上から下に靴紐がかぶさるので、こう呼ばれます。

緩みにくく、締まりがよいのが特徴。バランス良く、足をしっかりとホールドするため、ビジネスシューズに限らず、スニーカーやスポーツシューズでも使えます。

■オーバーラップの結び方・通し方

(1)つま先側の1段目の紐穴に上から靴紐を通します。
(2)左右の紐の長さを均等にします。
(3)左右の紐を外側からクロスさせるように交互に穴に通します。
(4)これを繰り返します。
(5)最後の最上段の穴だけ、下から紐を通して長さを調整。
(6)オーバーラップの完成です。

協力:伊勢丹メンズ館

「How to」記事一覧

Latest