WOMAN SMART

グルメ・トラベル

人生観が変わりそう カニざんまい、冬のごちそう温泉 キレイになれる温泉の秘密

2018/1/18

旅先でしか味わえない新鮮なカニを満喫。2月に向けておいしさがピークとなる越前ガニ

冬の味覚の王様といえば「越前ガニ」。11月の解禁のころに注目を浴びますが、実は食通がカニを食べるのはこれから。寒くなるほどに「脂がのって」おいしくなるのです。カニにも脂がのるの? と不思議に感じるかもしれませんが、実際に口に入れてみると、とろりと広がる濃厚な甘み。この独特のうまみは、寒さのピークである2月に向かって増していくそうです。

体の芯まで温まる温泉と、とびきりおいしい旬のものは、寒さを乗り切る心と体の栄養になります。人生観が変わるほどの究極の美食を求めて冬のごちそう温泉へ出かけましょう。

■目利きが選ぶ飛びきりのカニ

特大カニのさらに上は「皇室献上級」。一度は食べてみたい

福井県の三国港、越前港、敦賀港、小浜港などの越前ガニ。黄色いタグ付きは極めて上質なカニの証しです。三国温泉の料理旅館「望洋楼」では、ご主人が自らセリに出掛けて確かめた、ずっしり重くて色つやがよく、うまみの凝縮したえりすぐりのカニしか出さないというだけあって、全国から食通が集まってきます。

三国港の夕暮れ。漁船が次々と港に帰ってくる

特に三国漁港のカニの最大の特徴は、漁に出た船が夕方に港へ帰ってきて、セリは当日の夕方6時から。つまり捕ったばかりのカニが元気なうちに「夜のセリ」にかかり、すぐに宿へと運ばれてくるのです。

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL