MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

最新コーヒーマシン ベッドの中からいれたてを準備 奈津子の家電選び後輩目線

2018/1/18

機器を初めて使用する場合や、2日間以上あけて使う場合には、抽出前に必ず「クリーニングボタン」を押して内部を洗浄します。1~2分ほどかかるので、これが手間といえば手間ですが、これによって衛生面を保つことができますし、噴出される熱湯でカップを温めることができて便利です(洗浄に使ったお湯は飲まずに捨てます)。

抽出時も含めて基本的には静かなのですが、このクリーニングのときだけ高圧ジェットノズルから少し大きな音がします。

「左から順にブラックコーヒー、マグサイズのブラックコーヒー、カプチーノ、カフェラテと並びます。その隣はクリーニングボタンと電源ボタンです」
「ミルクを出す機能はないので、カフェラテやカプチーノを入れる際には、あらかじめカップの中へ『ネスレ ブライト』を投入しておきます」

■本格的な味わいなのに1杯約20円

「ネスカフェ エコ&システムパック」の中身は普通のインスタントコーヒーに見えるのですが、抽出されたコーヒーはとても良い香り。鼻先が優しく刺激されて思わず「ふわぁ……」とため息がこぼれてしまうほど豊かな気持ちになります。

「抽出されたブラックコーヒーがこちらです」

その秘密はネスカフェ独自の「レギュラーソリュブルコーヒー」の仕組みにあります。コーヒー抽出液の中に微粉砕したコーヒー豆の粒を包み込む独自の「挽き豆包み製法」によって、いつでもいれたての香りを楽しめるようになっているのだそうです。

ブラックコーヒーはまろやかな渋みとなめらかさのバランスが絶妙。カフェラテはコーヒーよりもさらにまろやかで飲みやすく深い味わい、カプチーノは泡立ったミルクの甘みと下層のコーヒーの渋みがあいまって、フワフワの状態で舌に実に心地よくアプローチしてきます。なるほど確かにお店レベルのおいしさです。

これだけ本格的な味わいなのに、コーヒーは1杯約20円。年間300日飲んだとしても約6000円で済みますね。本体の実勢価格が約7000円なので、コンビニで1杯100円のコーヒーを1日1杯飲む人なら、約3カ月で元が取れるのはうれしいですね。

■アプリを使えばさらに4つの機能が

このバリスタ50、スマホにも対応します。手持ちのスマホに専用の「ネスカフェ アプリ」をダウンロードして本体とBluetooth接続することで、以下の4つの機能を利用できるようになります。さきほど説明したアラーム機能もその1つです。

1.メニューのカスタマイズ機能 
2.ポイントプログラム機能 
3.アラーム機能 
4.家族や友人をフォローしてつながる機能 

4つめの家族や友人をフォローしてつながる機能はフォローした相手が飲むタイミングで通知が来たり、アプリ内でメッセージのやりとりができるというもの(笑)。これは正直ほとんど使いませんでしたが、手軽で非常に便利だったのがメニューのカスタマイズ機能です。

1杯のコーヒーの量がもうちょっと多ければ(少なければ)、もうちょっと濃ければ(薄ければ)……って思うことはありませんか? スマホアプリを使えば、自分好みのコーヒーメニューを作って毎日飲めるというわけです。

ポイントプログラム機能では飲むたびにルーレットが回り、ポイントがどんどん蓄積されていくと景品と交換できるシステムです(景品と交換するにはネスレ会員の登録が必要)。せっかくならこれも利用したいですね。

「私は疲れているときには薄めのコーヒーを飲みたくなるので、このカスタマイズ機能はとてもうれしいです」
「ルーレットは毎回ドキドキ。キットカットや機器の付属品と交換できます!」

奈津子
女優・タレント。家電製品総合アドバイザー ゴールドグレード(AV情報家電)。元SDN48。特技は茶道、日舞、家電。TOKYO FM「Skyrocket Company」の「家電で快適! 生活向上委員会」コーナー(毎週火曜午後6時ごろ~)にレギュラー出演中。インスタグラムのアカウント名は「natsuko_kaden」

(編集協力 安蔵靖志)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
吉野家をV字回復させた敏腕マーケター ヒットの法則
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
誠品生活の実力 「世界で最もクールな百貨店」の正体
ALL CHANNEL