デートで「男ぶり」を上げよう! 女性も安心のコーデ会食、観戦、街歩き… TPO別の対策

MEN’S EX

2017/12/26

■銀ブラ etc.

コート11万8000円/グレンフェル(リング 東京) ニット6万1000円/ドルモア、ベルト1万4000円/ダミーコ(以上バインド ピーアール) パンツ3万7000円/ロータ(リングヂャケットマイスター 青山店) サングラス3万円/モスコット(モスコット トウキョウ) 靴6万6000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
【女性からの注文】
・銀座という街の性格を考えて!
・外歩きが多いから暖かさが重要

コートスタイルはボリューム感でまとめる
銀座は地下街がないだけに外歩きが多くなる。そこでコートの出番。長め丈でエレガントにも見えるダッフルコートは、実は女性人気も高い。銀座という街の雰囲気や行く場所を考えて、スニーカーではなく革靴が正解だ。


■ライブ観賞 etc.

ライダースジャケット10万8000円/マーシャー(タトラス ジャパン) シャツ1万9000円/ジャンジ(バインド ピーアール) ニット3万9000円/ドリュー&コー(リング 東京) パンツ1万8000円、ベルト1万2000円/以上マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI) 靴9万2000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
【女性からの注文】
・レザーはハードに着こなさないで
・モノトーンでまとめて上品に!

素材感のミックスで上質コーデを目指す
ハードになりがちなレザーには、柔らかなケーブルニット、質感の異なるパンツにローファー。それぞれの質感が喧嘩しないようミックスさせるには、全体をモノトーンで統一するのが正解。


SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram