MONO TRENDY

フード・フラッシュ

年末年始にお薦め カルディの一押しワイン7選

2017/12/23

コーヒーだけではなくワイン目当てに通う人も多いカルディコーヒーファーム。筆者もワインに目覚めた当初、表参道店で毎月開催していた500円のワンコインワインセミナーに足しげく通い、ワインの楽しさを教えてもらった一人だ[注1]。ワインを飲む機会が増える年末年始におすすめのワインをジャンル別に7つ紹介しよう。いずれもカルディ直輸入のワインだ。

[注1]現在は表参道店は閉店になっており、定期的なセミナーは開催されていない

■リピーター続出の看板商品

店舗でダントツの人気を誇るのがカリフォルニアワイン「レッドウッド」。税込み698円という価格に「なんでこんなに安いの?」と驚く客も多いという。安いだけではない。白も赤も樽(たる)が効いていて果実味たっぷりだがしっかり酸があるので飲み飽きない味わいだ。樽の香りは強すぎると嫌みになってしまうが、このワインは果実味とのバランスがいい。この価格帯では珍しく自社畑のブドウを100%使用しているためだろう。

さらに通常より軽く輸送コストが低減できるエコボトルを採用しているため、この価格が実現できるのだ。「赤は焼きそばやたこ焼きなどソースを使った料理とも合うんですよ」というとおり、和の家庭料理とも相性抜群。ちなみにケース(12本入)で購入すると3%割引になることもあり、まとめ買いをしていく客も多いそうだ。

▼レッドウッド シャルドネ 698円(税込み)[注2]
▼レッドウッド カベルネ・ソーヴィニヨン 698円(税込み)

[注2]価格はセールなどで変更になる場合があります。以下同。

フランスワインで一番人気、さらに1200円以上のワインの中で最も売れているのが南仏ワイン「マノワール・グリニョン・カベルネ・シラー」。「リピーターが多く、セールの際などは棚からごっそりなくなることもある」という人気商品だ。南フランス・ラングドック地方産というので果実味たっぷりでジューシーなワインを想像していたら、そのいぶし銀な味わいに驚いた。果実味を前面に出し過ぎずひきしまった味わいには重厚感があり、クラシックなボルドーワインを彷彿(ほうふつ)とさせる。どこかスパイシーなのは、南フランスでよく使われる黒ブドウ品種シラーが50%使われているためだ。これなら「濃いボルドーワインしか飲まん!」というお父さんも満足してくれるだろう。カルディコーヒーファームの取材時に試飲して「こちらの価格は2000円くらいですか?」と筆者が尋ねると、なんと税込み1280円……。それはリピーターにもなるはずだ。

▼マノワール・グリニョン カベルネ・シラー 1280円(税込み)

■こだわり派におすすめの本格ボルドー

大きめのグラスでゆっくりワインを楽しみたいこだわり派には、ボルドーワイン「シャペル・デ・シュヴァリエ」がおすすめだ。黒地に金色の文字、そして描かれたシャトーの建物のラベルを見て、あるワインを思い出した。メドック格付け3級でありながら1級シャトーに限りなく近い品質として愛好家垂涎の高級ボルドーワイン「シャトーパルメ」だ。それもそのはず、その「シャトーパルメ」の醸造技術を取り入れて造ったワインで、リーズナブルな価格ながら一切妥協していない。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL