魚群の中をサメが乱舞、まさに食べ放題! 驚きの光景

日経ナショナル ジオグラフィック社

2017/12/22
ナショナルジオグラフィック日本版

海面を埋め尽くす魚の大群のなかを、食べ放題の大宴会よろしく、乱舞して襲いかかるサメの姿――。そんな驚くべき光景をとらえた動画を見てほしい。場所は、ニューヨーク州郊外にある米国有数の保養地ハンプトンズの沖。ニシン科の魚メンハーデンの大群に、数匹のサメが襲いかかっている。行楽客がドローンを使って撮影した。

米マサチューセッツ州海洋漁業局の上級科学者グレゴリー・スコマル氏によると、動画のサメは、メジロザメかドタブカだと考えられる。どちらも北大西洋沿岸ではよく見られるサメだ。「この海域のサメの回遊パターンはよく研究されていて、巨大な魚群を定期的に襲うことがわかっています」

スコマル氏によると、ドローンを利用してサメの採餌行動を記録することで、新たな角度からサメを見られるようになったという。「今回のような映像は、ドローン技術の利用によって初めて可能になりました。サメの自然な生態や、食う食われるの関係を目の当たりにできて、非常に興味深いです」

(日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2017年8月28日付記事を再構成]

詳しい記事はこちら

ナショジオメルマガ