WOMAN SMART

ビューティー

忘年会続きもOK 「サワー野菜ジュース」で太らない

日経ヘルス

2017/12/5

(写真:TOMOMI)
日経ヘルス

 クリスマスパーティーや忘年会などで外食が増える季節。たくさん食べそうな食事の前に飲む、お薦めのドリンクを紹介します。

■「酢」+「野菜ジュース」、ダブルで血糖値上昇を抑える

 「今日の食事は炭水化物が多めになりそう」。そんなときは食事の前に、野菜ジュースに酢を入れて飲んで。実は、野菜ジュースにも酢にも、食後の血糖値の急上昇を抑制する働きがある。

健常な大学生10人が、野菜ジュースか水を摂取した30分後に白米を食べ、血糖値の変化を調べた。前日の夕食から11時間以上空けて朝食時に実施。食後の血糖値の上昇が最も低く抑えられたのが、野菜ジュース200mlと白米106gのケースだった(データ:カゴメ)

 野菜ジュースには、野菜や果物由来の糖質が含まれるため、飲めばその分血糖値は上がる。だが、食事前に野菜ジュースを飲むと、その後にとる食事で急激に血糖値が上昇するのを抑えられることが、カゴメと城西大学との共同研究でわかった。「ジュースの中のどの成分による作用かは、まだ明らかになっていないが、複数の成分が関与していると考えられ、現在、研究を進めている」(カゴメイノベーション本部)

 一方、「酢に含まれる酢酸などの有機酸には、胃の内容物を小腸にゆっくり排出させる働きがあり、糖の吸収を緩やかにする」と同志社大学生命医科学部糖化ストレス研究センターの八木雅之チェア・プロフェッサー教授。さらに「砂糖を体内に吸収できるよう分解する酵素の働きを阻害する作用もある」と話す。

健常な女性12人が、食酢約15mlを含む飲料と、味を似せた飲料をそれぞれ摂取し、血糖値の変化を調べた。最初に白飯を少量とり、飲料を自由に飲みながら10分以内に飲食。血糖値の平均上昇率は食酢をとらなかった場合の89%に(データ:ミツカングループ中央研究所)
過食するラットを、水だけを飲む群と酢酸入りの水を飲む群に分け、体重変化を調べた。30週間後には、過食ラットで水投与の群は正常なラットと比べ240g程度重かったが、酢酸投与群は30g程度の増加に抑えられていた

 ほかにも、「継続的に酢酸をとることで、血液中の糖を骨格筋細胞に取り込む働きが活性化し、血糖値が上がりにくくなる。しかも、脂肪の蓄積を抑制する作用もある」と岡山県立大学保健福祉学部の山下広美教授。

 味や酸っぱさが苦手な人も、この2つを合わせれば、飲みやすくもなる。早速、始めよう。

 

【基本の「サワー野菜ジュース」のレシピ】

野菜ジュース 200mlと、酢 大さじ1(15ml)を混ぜ合わせる

野菜ジュース……200ml、酢……大さじ1(15ml) (カロリー77kcal、糖質14.7g)

[作り方] 野菜ジュースと酢を混ぜるだけ。酢は醸造酢であればOK。酸っぱさが苦手ならリンゴ酢がお薦め。

 

【毎日飲んでも飽きない、ちょい足しアレンジ】

 基本のサワー野菜ジュースに1品混ぜるだけの簡単レシピ。味に変化がつき、毎日でも飽きずに飲める。これから寒くなる季節には体を温めるホットジュースもお薦め。

体を温める材料をプラスしてポカポカ

■HOT:甘い香りがくせになる +シナモンパウダー

[作り方] サワー野菜ジュースを耐熱グラスに注ぎ、ラップして電子レンジで1分加熱。シナモンパウダー(少々)を振る。(1人分77kcal、糖質14.8g)

[POINT] 血流改善作用のあるシナモン。シナモンの香り成分には抗インフルエンザ作用があるという報告も。

■HOT:ポカポカ度もアップ? +ショウガすりおろし

[作り方] サワー野菜ジュースを耐熱グラスに注ぎ、ラップして電子レンジ1分加熱。ショウガすりおろし(小さじ1)を加えて混ぜる。(1人分79kcal、糖質15.1g)

[POINT] 食べるだけでおなかの中から温かくなるショウガ。血流を改善し脂肪を燃焼させる効果もあり。

基本のジュースの味を変えて毎日楽しむ

■COLD:風味がアップし上品な味に +すり白ゴマ

[作り方] サワー野菜ジュースに、すり白ゴマ(小さじ1/2)を加えて混ぜる。(1人分86kcal、糖質14.8g)

[POINT] ゴマには美肌効果やコレステロール値を改善する作用がある。ほんのりコクもプラス。

■COLD:お酢の酸味がまろやかに +ヨーグルト

[作り方] サワー野菜ジュースに、プレーンヨーグルト(大さじ2)を加えてよく混ぜる。(1人分96kcal、糖質15.6g)

[POINT] 酢が苦手な人にお薦め。ヨーグルトで全体的にまろやかな味になり、飲みやすくなる。

■COLD:ピリッとアクセントのある味に +黒コショウ

[作り方] サワー野菜ジュースに、粗びき黒コショウ(少々)を振る。(1人分77kcal、糖質14.8g)

[POINT] 黒コショウがピリっと効いて、野菜ジュースの甘さが引き締まり、大人味に一変させる。

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL