その髪形でスーツ? 「二流感」を拭う5つのポイントできる男のスーツスタイル(下)

プレゼンスコンサルタント 丸山ゆ利絵

プレゼンスコンサルタント 丸山ゆ利絵

きちんとセットしたときにも洒落(しゃれ)たシルエットになるよう、カットをしてくれる理髪店なり美容室を選んで、こまめにカットするように心がけていただきたいところです。

2.眉毛

驚かれるかもしれませんが、男性エグゼクティブの身だしなみに対する意識はどんどん高くなっています。指先や爪周りのケアはもはや常識で、眉毛の整え方も注目の的です。

眉は顔の表情、顔つきを左右する最も重要なパーツ

男性専門の眉毛サロンもどんどん増えています。女性はメークをするのでよく知っていますが、眉は顔の表情、顔つきを左右する最も重要なパーツです。位置や長さが1ミリメートル違うだけで、その人の魅力を大幅にアップしたり、逆にダウンさせたりします。

ヘアスタイルでお勧めしたように額をすっきり出すと、眉毛は嫌でも目立ちます。余計な部分をカットしたり、足りない部分を自然に見えるように書き足したりするだけで、顔だけでなく、全体の雰囲気がはっきりと変わります。

自分で手を入れるのが怖い人は、サロンに足を運ぶのもお勧めです。

3.姿勢

スーツを着るうえで、実はとても重要なのが「姿勢」です。スーツスタイルだけでなく、全体のシルエットが、その人の印象を決定してしまうのです。

どんなに良い生地のスーツを着て、格好良くコーディネートをしていても、もうひとつ決まらない人は、姿勢が悪いことが多いように思えます。

例えば、猫背であったり、お腹をせり出すような姿勢であったり、膝を伸ばさずに立っている人が多いようです。せっかく上等なスーツを身に着けても、その効果がまるで感じられないのだとしたら、本当にもったいないことです。

逆に姿勢を正しく保てるようになれば、堂々と自信があるように見え、好感度も段違いに高くなるはずです。値段がそれほど高くないスーツでも、価格が3倍くらいのものに見えることもよくあることです。

スーツの着方を学ぶ機会が少ないように、正しい良い姿勢を習う機会も多くはありません。しかし、まず自分の姿勢がどうなっているのかを確認して、背筋を伸ばすことから始めてはいかがでしょうか。

4.顔・肌

肌の手入れ、というと抵抗を感じる男性はまだ多いかもしれません。しかし、脂ぎった肌や、乾燥してカサカサしている肌はその人の印象を損ねかねません。「できる男」との印象は、「セルフマネジメントができているかどうか」にかかっています。肌ひとつ、きちんとできずに、セルフマネジメントも何もありません。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019