マネー研究所

身近なマネー研究

55歳で資産5800万円 早期リタイアしても大丈夫? 人生まるごとシミュレーション(8)

2017/12/5

沙織 そっかー、そういえば私は直也の扶養に入ってるから、今は年金の支払いがゼロなのよね……って、あれ? ということは、直也がリタイアすると、国民年金を自腹で払うことになるのかしら。

佳奈 そうね、沙織さんは「第3号被保険者」から「第1号被保険者」になるので、年間19万5000円ほどを新たに支払う必要が出てくるわね。もちろん、退職した直也さんも同額の支払いが発生するわ。

直也 なるほど。早期退職すると、会社から受け取る収入が減り、将来の年金も減る一方で、社会保険の支払いが新たなコストとして発生するわけか。

佳奈 55歳でリタイアして90歳まで生きたと仮定すると、60歳定年と比較した「収支差」は、ざっと3843万円ほど。まず、5年分の給料と退職金で3090万円の減収、年金の減額分が505万円で、合計3595万円を「捨てる」ことになるわ。

 一方で、新たな支出として5年分の社会保険料がかかってくる。具体的には、国民年金が195万円、国民健康保険が51万円で、トータル246万円が追加費用として必要になるわね。このほかに「生きるコスト」……生活費や住居費、各種イベント費用のことだけど、これはほとんど変わらなかったわ。生活費は下がるんだけど、旅行などの支出が増えるという想定だったので、2万円くらい増えちゃった。ほとんど誤差ね。

図5 早期リタイアと定年まで勤め上げた場合の収支差。55歳で退職すると、3842万9685円を「捨てる」ことになる

沙織 5年で3843万円かあ……改めて聞くと、すごい金額ね。早く辞めた分、お給料と退職金がもらえなくなるのは想像していたけれど、年金や社会保険料の負担が増えるなんて考えたこともなかったわ。そう考えると、会社ってありがたいシステムでもあるのね。ねえ直也、私のために頑張って稼いできて!(にっこり)。

直也 うう、早期リタイアは夢のまた夢か……。

■57歳なら早期リタイアも現実的に

佳奈 直也さん、そう落ち込まないで。55歳リタイアはちょっと厳しいみたいだけど、57歳なら現実味はあるわよ。これが57歳でリタイアした場合のシミュレーション。ちょっと見てもらえるかしら。

図6 57歳で早期リタイアした場合の金融資産の推移。定年退職時点で金融資産は6464万円、90歳時点で333万円が残る

直也 おおっ、本当だ! 退職時の資産は6464万円、90歳の段階でも333万円残るってことは、平均寿命までは十分に暮らせることになるな。節約すれば、もっと資産を残せるだろうし……ようし、57歳リタイアに向けて頑張るか!

沙織 んー、でも早期リタイアすれば、やっぱりもらえるお金は減るし、払うお金は増えるんでしょ? なら定年まで働いて、その分のお金で老後を満喫した方がいい気もするんだけど。佳奈ちゃん、どう思う?

佳奈 そこは考え方次第ね。今の平均寿命は男性が約81歳、女性は87歳。定年を迎えたら男性は残り21年、女性は27年という長い時間を過ごすことになるわ。だから、長い老後に備えてできる限り資産を用意しておくっていう考え方は正しいと思うの。でも、「健康寿命」を考えると、早めにリタイアしてセカンドライフを楽しむっていうのも間違いじゃないと思うわ。

直也 健康寿命? あまり聞かない言葉ですが、何ですかそれは。

佳奈 年を取ればだんだん体が動かなくなったり、健康面で問題が生じたりするわよね。「健康上の問題なく日常生活を過ごせる状態」が終わりを告げる年齢を健康寿命と呼ぶの。厚生労働省の調査によれば、平均的な日本人の健康寿命は男性が71.19歳、女性が74.21歳(2013年時点)よ。

沙織 つまり、60歳に定年を迎えたとすると、元気に動き回れる時間は男性が11年、女性が14年……。

直也 いやだー! 長年働いてきて、やっと自由になったと思ったら10年ちょっとで体が動かなくなるなんて!

佳奈 気持ちは分かりますけど、命には限りがあるんだから仕方ないでしょ。

沙織 佳奈ちゃん、バッサリいくわね……。まあ、運動したり生活習慣に気をつけたりして、頑張って健康を維持しましょうよ、直也。

佳奈 気休めかもしれないけど、健康寿命は年々、長くなる傾向にあるわ。01年時点の健康寿命は、男性が69.40歳、女性が72.65歳だったんだけど、それが12年でそれぞれ1.79歳、1.56歳延びたのよ。今後の医学の進歩も考えれば、直也さんや沙織さんが老後を迎える頃はもっと延びているかもしれないわ。

健康寿命は少しずつ延びている。平成25年(2013年)時点では男性71.19歳、女性74.21歳(出所:厚生労働省資料)

直也 ……そうですね。健康に気をつけて、体が動く時間を頑張って延ばしていこうと思います。あとは資産をできる限り早く積み上げて、早期リタイアを実現させてみせます!

佳奈 逆説的だけど、「健康寿命を延ばすには、働き続けるのがいちばん」っていう話もあるわ(関連記事:健康寿命を延ばすには 何歳でもチャレンジを)。早期リタイアにこだわりすぎず、働くことが楽しければ働き続ければいいし、それよりもやりたいことがあるなら、リタイアを早めて新しい人生にチャレンジすればいいんじゃないかしら。

直也 ……そうですね。そもそも、早期リタイアしたいと考えたのは、今の職場の「空気」が悪いからで、仕事自体が嫌いなわけじゃなかった。頭を冷やしてじっくり考えてみます。

沙織 それにしても、佳奈ちゃんって若いのに達観してるわねえ……。ちなみに佳奈ちゃんの今後の人生プランって、どんな感じなの?

佳奈 すてきなイケメンのお金持ちと結婚して、末永く幸せに暮らしたいと考えているわ。

直也 あっ……意外に俗物的だった。

MILIZE(試算・監修)
 金融機関向けのソフトウエア開発やコンサルティング業務を手掛けるほか、個人向けの人生シミュレーションプラットフォーム「MILIZE」(https://milize.com/)を提供。給与や生活費のデータを入力すれば、現時点の生活費などの診断に加えて、将来の収支予測なども提示する。2017年11月に社名をAFGからMILIZE(ミライズ)に改称。

(マネー研究所 川崎慎介)

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL