How to

小春日和は厚手のニット オフのお出かけで品良く寛ぐ セレクトショップの一推しアイテム

MEN’S EX

2017/11/25

MEN'S EX

 秋冬の休日には厚手のアウターニットが活躍する。小春日和なら、ちょっとした街歩きや郊外へのドライブも快適に過ごせるはずだ。軽快で動きやすい行動的スタイルで、食欲や芸術、お洒落を楽しみたい。セレクトショップのPR担当者らに一推しのアイテムを聞いた。




■THE GIGI
ザ・ジジのニットジャケット

「他所にはない黒や茶と相性の良い限定色です」
 アスティーレ ハウス
 アマン メンズPR 高野 俊さん
 Recommend

【コーディネート例】カットソー1万3000円/マイ ストーリー、パンツ3万9000円/ザ・ジジ、鞄12万8000円/ザネラート 靴8万円/クロケット&ジョーンズ(以上アスティーレ ハウス)

 「3ボタン&パッチポケット仕様のニットジャケット『ジュード』。大振りなフロントボタンと、ミドルゲージのリブ編みニットがレトロな印象ですが、フィット感の良いシルエットと上品なテーラード型でジャケットとしての実力は十分です。アスティーレ ハウス限定のグリーンなら黒や茶など、ダーク系トーンとの相性が良好です。今時分はカットソーの上から羽織って冬にはコートのインにも活躍してくれます」
7万8000円(アスティーレ ハウス)



■PANICALE
パニカーレのニットパーカ

「これまでにない重ね着ニットが着こなせます!」
 ジェンテ ディ マーレ
 GINZA SIX店 店長 指田信一さん
 Recommended

【コーディネート例】シャツ2万9000円/ジャンネット、パンツ/2万5000円/ブリリア 1949、ストール1万3000円/L.B.M.1911、靴2万5000円/ディアドラ ヘリテージ(以上ジェンテ ディ マーレ GINZA SIX)

 「同色ナイロンに切り替えた前身頃に中綿を入れた、防寒性の高いニットパーカ。フロントがダウンベスト風なので、インにハイゲージのニットを合わせる・ニット・オン・ニット・もコーディネートしやすく、新しい秋スタイルが楽しめます。ボリュームも抑えめで真冬はインナーとしても重宝しますね。ジャケットやコートを羽織ると、フロントの切り替えがレイヤードのアクセントになるんです」
6万4000円(ジェンテ ディ マーレ GINZA SIX)

Latest