MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

iPhone X実機検証 識者3人とも「顔認証は使える」

2017/11/10

(写真右:三井公一)

有機ELディスプレーを採用し、ホームボタンをなくしたiPhone Xが登場した。これまで10年間、少しずつ進化してきたiPhoneの歴史の中で最大の飛躍ともいえる機種だ。実際に使った感想を、iPhoneを使った写真を撮るフォトグラファーとして著名な三井公一氏、日経トレンディネットで長年iPhoneの記事を書いてきた磯修氏、辛口評価記事で人気の戸田覚氏に聞いた。

■三井氏:ディスプレーは印刷した紙のよう

iPhone Xはレンズが縦に並ぶ

iPhone Xの背面は、iPhone 7 Plusや8 Plusと異なり、レンズが縦に並ぶようになった。明らかに外観が変わったわけで、ユーザーにとってはステータス感がある。きょう体の幅が狭く、持ちやすいのもうれしい。有機ELのディスプレーは美しく、まるで紙に印刷した写真のように見える。明るい屋外など、液晶だと見づらいような環境でも画面が見やすいので撮影も楽にできる。

画面の美しさは特筆ものだ(写真:三井公一)

カメラに関しては、基本的にiPhone 8/8 Plusの延長線上にある。iPhone 8や8 Plusのカメラは、ハードウエア・スペック的にはiPhone 7/7 Plusと大きく変わっていないが、絵作りの点では大きく進歩している。以前よりも色味が鮮やかで「記憶に残る色」に近くなった。ただ、一部のアンドロイド機のように、むやみに派手な色になるのではなく、落ち着きもある。フォトグラファーとして好感が持てる色だ。iPhone Xも絵作りの点ではほぼ一緒だ。

iPhone 8 Plusと違うところとしては、iPhone 8 Plusではリアカメラだけで使えるポートレートモード(周囲をボケさせる機能)が、フロントカメラでも使える点が挙げられる。顔認証のために入った赤外線カメラを使って深度情報を取っているのではないかと思う。フロントカメラのボケのつくり方も自然だ。アンドロイド機の中には、カメラとしてあり得ないようなボケをつくれるものもあるが、iPhone Xは機能的にも絵的にもカメラとして違和感がない。自撮りが好きな人にとっては魅力的な機能になると思う。

動作も全般に速くなった。動いているものを撮影するときに発生する「ローリングシャッターゆがみ」もほとんどない。

このほか予想以上によかったのは顔認証の機能だ。サングラスを着けていたり、帽子をかぶっていてもちゃんと認証した。認証の速度も速い。冬場の屋外の撮影ではグローブを着けることが多いが、スマホ対応のグローブを使っても指紋認証できないのがネックで、認証のたびにグローブを外すのが面倒だった。iPhone Xならグローブを着けたままで認証してすぐ撮影できる。夏の水辺の撮影なども、ぬれた手では指紋認証しづらかったので、顔認証が役に立つだろう。

ホームボタンがなくなり、画面が全面的に使えるようになったのもうれしい。操作には全く違和感がない。2、3日使っただけで、ホームボタン付きのiPhoneを見ると古臭く感じるようになってしまった。

iPhone 8 Plusの望遠レンズによる写真。EXIF情報を見ると焦点距離は57mmとなっている。(写真:三井公一)
iPhone Xの望遠レンズによる写真。EXIF情報を見ると焦点距離は52mmとなっている。上の写真よりも広角に写っている(写真:三井公一)

一方、残念なことは、2つあるリアカメラのうち、望遠側の焦点距離が変わったことだ。iPhone 7 Plus/8 Plusの望遠カメラは35mm換算で57mm相当だが、iPhone Xは52mmになった。iPhone 8 PlusとiPhone Xの望遠側で撮った写真を比べてみると違いは一目瞭然だ。iPhone Xでは望遠側にも手ぶれ補正が入ったが、そのためなのだろうか。しかし、プレスリリースなどでは、焦点距離が変わったことについて全く触れていない。使ってみて初めて分かるというのは、あまりよくないことだ。知っていたらiPhone 8 Plusの方を選ぶというユーザーもいるかもしれない。そもそも52mmというのは、普通のカメラの標準である50mmとほぼ同等で、望遠と呼ぶのはどうか、という気もする。

三井公一
iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影している。2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
「Tポイント離れ」どう見るべき? 専門家が解説
日経クロストレンド
パナソニックの中国家電事業が好調な理由
日経クロストレンド
「置くだけ無人レジ」、コンビニ・ポプラがついに「
日経クロストレンド
セブンが「nanaco」から「7pay」に移行 その狙い
ALL CHANNEL