オリパラ

紙面から

フィギュア金メダル候補、チェンさんに聞く10のこと 子供時代の憧れはプルシェンコ選手とフェルプス選手

2017/11/10 日本経済新聞 朝刊

米国の男子フィギュアスケート選手で、平昌五輪の金メダル候補であるネーサン・チェンさん(18)に身の回りのことなどを聞いてみました。

1 アイフォーンに入っているアプリで一番大切なのは?

(写真共有サイトの)インスタグラム。僕はインスタフリークなんだ。しょっちゅうチェックしている。

2 印象的な五輪シーンは。

テレビで見た、陸上選手がレース中にケガをし、客席から入ってきた父親に支えられてゴールした場面(バルセロナ五輪の英デレク・レドモンド)。

3 試合前にする儀式。

スケート靴は左から履き、続いて靴ひもも左、右の順で結ぶ。

4 好きなプログラムは?

多すぎるので、この質問はパス。

5 故郷ソルトレークシティーで行われた2002年五輪の思い出は。

2歳だからリアルな記憶はないけれど、後に映像はすべて見た。あの大会のおかげでスキーの町だったソルトレークシティーにスケートリンクがたくさん造られ、僕もフィギュアスケートを始めた。だから、いろんな都市で五輪をやると、思わぬ才能が見つかるのでいいと思うんだ。

6 子供時代のアイドルは誰。

ソルトレークシティー五輪で知ったエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)と競泳のマイケル・フェルプス(米国、史上最多23個の金メダル獲得)。

7 好きな食べ物は。

パスタとすし。

8 スケート以外の特技は?

ギター。スケートと違い「スゲー」と驚かれることはないけれど。

9 好きなスポーツチームは?

米プロバスケットボール(NBA)のユタ・ジャズ。NBAは大好きで、レブロン・ジェームスら好きな選手はたくさんいる。

10 息抜きは?

練習拠点のカリフォルニア州にいるときは海に行く。サーファーや波、海をぼんやりと眺めているとリラックスできるんだ。

延長戦 将来の夢は?

オリンピックムーブメントにかかわり続けたい。医学に興味があるので、医科学委員会のメンバーになりたい。今は勉強する時間がないけどね。

ネーサン・チェン
米ユタ州出身のフィギュアスケート選手。17年四大陸選手権を制し、平昌五輪男子の金メダル候補へと浮上。18歳

[日本経済新聞朝刊2017年11月9日付]

オリパラ 新着記事

ALL CHANNEL