アウトドア服は街着感覚で トレンドはダークトーン大人の休日スタイル

MEN’S EX

2017/11/9
MEN'S EX

派手な色彩が主流だったアウトドア服に落ち着いたダークトーンのアイテムが増えてきた。普段着のTシャツやパンツと組み合わせることで「大人感」を打ち出す着こなしがトレンドだ。黒や紺など単色系をシャープにまとって、休日ファッションの幅を広げよう。




アウトドアスタイルは街着感覚で着こなすのがトレンドです

「今はアウトドアだからといって派手色で固めるのではなく、街着をミックスした控えめな着こなしのほうが気分です。なかでもまず手に入れたいのは、街着感覚ではけるアウトドア系パンツ。黒一色やシャープなシルエットのものが増えてきていて、普段着のTシャツをサラッと合わせるだけでもお洒落に見えます。M.E.世代なら、バブアーなど王道アウトドアウェアも様になりますね」

ビームス プレス 日高正幸さん
プレスを長く務めるビームスきってのカジュアル番長。自身もキャンプや野外フェスによく行くが、もっぱらアウトドア服×街着ミックス。街中でも違和感のない着こなしがモットー。

■トレッキングやハイキング用の本格派
ARC’TERYX(アークテリクス)

[防水/防風/通気/軽量/パッカブル]

カナダ発アウトドアブランドの名作シェルは、ゴアテックスにゴアCニット裏地を貼り合わせて柔らかい着心地を実現。335gの軽さとパッカブルは旅行にもおすすめ。
6万3000円(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)



■往年の名作モデルがリバイバル
Barbour(バブアー)

[撥水]

英国で王室をはじめ上流階級に愛されるワックスドクロスジャケットの老舗。オーセンティックなフィッティングで復刻したスペイジャケットは、ショート丈やDリングなどフィッシング特有のディテールが◎。
5万2000円(バブアー 渋谷店)



■オンオフで活躍する英国伝統柄
The north face purple label×Beams
(ザ ノース フェイス パープルレーベル×ビームス)

[保温]

毎年人気の別注シリーズから今回はブラックウォッチ柄が登場。スーツにもカジュアルウェアにも似合う英国伝統柄コートは一見薄手ながらプリマロフト内蔵で保温性確保。暖冬の昨今にちょうどいいコートだ。
4万円(ビームス 原宿)



SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019