MEN’S EX

2017/10/19

「カジ>ビジ派」なら3パッチポケット

カジュアルに比重を置く人には、SOUTHWICK(サウスウィック)の3パッチポケットを使用したコーデを紹介しよう。今なお米国生産にこだわりながら数多くのOEM実績でも有名な凄腕ファクトリーのオリジナル。気軽に羽織れる紺ブレだ。3パッチ仕様に加え、芯材をほとんど用いない「アンコン仕立て」。ゆったり目のシルエットなどカジュアルライクに着やすい作りだ。9万円(シップス 銀座店)

■月~金 / 仕事スタイルのコツ

取引先への営業時では、青シャツでコントラストを弱め、優しいムードに

シャツ2万2000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) タイ1万6000円/フランコ バッシ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) パンツ3万4500円/インコテックス(シップス 銀座店) 靴9万5000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー) ベルト、チーフ〈スタイリスト私物〉

部下との社内ミーティングには、あえての白ニットで話しやすい空気を作る

ニット1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) パンツ1万5000円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) ベルト1万4000円/ダミーコ(バインド ピーアール) 靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(エストネーション)
どこか素朴に見せるコーディネートが合う
 肩の凝らないデザインだが、もちろんタイドアップもOK。青シャツを使えば胸元のコントラストが弱まり、どこか親しみやすい雰囲気に。また内勤主体の日なら、白タートルを合わせるのもおすすめ。品を保ちつつも柔和な印象となり、チームの部下の緊張もほぐせそうだ。

■土日 / 休日スタイルのコツ

アート鑑賞の日は、ダークトーンで知的なスタイルに

シャツ2万5000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム) ニット2万3000円/スローン(スローン) パンツ3万3000円/PT01(PT JAPAN) ベルト1万4000円/サドラーズ(バインド ピーアール) 靴15万円/マッキントッシュ(マッキントッシュ 青山店)

休日のランチには、色ニットをINして丁度いい安らぎ感に

ニット1万8000円/ウィリアム ロッキー(ユナイテッドアローズ 原宿本店) Tシャツ1万1000円/マイ ストーリー(アマン) パンツ2万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ) ベルト1万8000円/ホワイトハウスコックス(エストネーション) 靴8万円/クロケット&ジョーンズ(ジャケットリクワイヤード 表参道店)
合わせる色目で知的にも、アクティブにも
 黒やチャコール、紺といったダークトーンのニットやシャツ、靴を重ねると、アートや演劇観賞などに相応しいクールな佇まいに。一方明るい色目のニットを挟めばアクティブな印象に。足元は軽快なスニーカーでもいいが、Uチップで落ち着いた雰囲気を出した。

※表示価格は税抜きです。

撮影/若林武志 スタイリング/四方章敬、宮崎 司(CODE) 構成・文/伊澤一臣 文/吉田 巌(十万馬力)、安岡将文

MEN'S EX

[MEN’S EX 2017年11月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE