ライフコラム

ひと

白ジャケットを男っぽく着る 黒デニムを合わせ品良く 「チルコロ1901」オーナー、ジェンナーロ・ダルジェニオさん

MEN’S CLUB

2017/10/13

MEN'S CLUB

 伸縮性のあるジャージーやスウェット素材を使った新感覚のジャケットで知られるイタリアのブランド「チルコロ1901」。16歳でアパレル業界に入ったというオーナーのジェンナーロ・ダルジェニオさんは、肩の力をうまく抜いて男っぽさを漂わせる着こなしが様になります。自宅のクローゼットを拝見しながら、着くずしても格好良く見せる大人のセンスに迫りました。




「楽」ちんなのに「品」がある、大人のコンフォートスタイルのお手本です

ジェンナーロ・ダルジェニオさん。イタリアのテキスタイルカンパニーS.G.L.社が展開するブランド「チルコロ 1901」のオーナー。2009年に発表したイージージャケットが、代表的なアイテムとして有名です。

 イージーかつクラシックをテーマに、革新的な素材使いで着心地よいテーラーメイドアイテムを展開している南イタリアの新しいブランド「チルコロ1901」。オーナーのジェンナーロ・ダルジェニオさんは子供のころからファッションに敏感で、生地関係の仕事をしていた兄と16歳でアパレル業界に飛び込んだそう。

 生まれ育ったバルレッタは、歴史的にも生地やニット産業が盛んな街。ジェンナーロさんにとって、アパレルの世界は非常に身近な存在だったとか。「不思議と迷うことなく、将来はこの仕事がしたいと決めていました。とにかく服が好きで(笑)。30年以上経った今でも、仕事が楽しくて仕方ありませんよ」と語ります。

 国内外への出張、新素材のリサーチのほかにも、シーズンごとのコレクションのプロデュースなど多忙を極めます。カタログではプロのモデルをあえて起用せず、一般人を自らスカウトし、撮影のディレクションにも携わっているという徹底ぶり。アクティブなジェンナーロさんだからこそ、着心地にこだわった「楽」と「品」を両立するスタイルを完成させているのです。

オンオフ兼用のエレガントな白デニムスタイル

 スーパーライトジャケットのインナーにシックなブラックポロ、そこにくるぶし丈の白デニムを合わせ、クラシックなスリップオンで引き締めた爽やかなコーディネイト。素材や色のコンビネーションにメリハリを利かせ、コンフォートな着心地を楽しむのがジェンナーロさん流です。

 続いては、大人っぽい色&柄もののチョイスが上手なジェンナーロさんのお気に入りのスタイルを紹介します。合わせて、柄もの、色ものなどインパクトのあるアイテムが多いワードローブも拝見しました。

ライフコラム

ALL CHANNEL