グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食べ物 新日本奇行 classic

意外に多い「運動会の日も給食」 ミカンやバナナ付き 秋の運動会の食べ物(3)

2017/10/9

 先週の土曜日、近くの中学校の運動会(体育祭)があった。実態はどうみても運動会なのだが学校も生徒も「体育祭だ」と言い張るのでかっこ書きしておく。

 本部席など以外にはテントはなく、子どもたちは自分の椅子をグラウンドに並べて応援する。お昼になると教室に戻って弁当を食べるのだが、弁当は手に持てるので多分座って食べたのだろう。

 見物に来た家族の大半が立ち見であった。テントもないところに長時間座っていたら紫外線にやられてしまう。そこで親たちはビデオやカメラでわが子を追いかけるとき以外は、日差しを避けて木の下などにたたずんでいる。

 もっとも観察しているとお母さんたちの多くが「あらまあ」とか「ひさしぶりー」といった言葉を合図に、いつ果てるとも知れないおしゃべりに夢中になってしまうので、日差しもへったくれもない様子であった。

 運動会の昼食が給食だったという人々が次々に名乗り出てきた。こんなに多いの?

給食の日に付き物だった冷凍みかん=PIXTA
ご意見 大阪(南河内)出身ですが、運動会は給食でした。みなみさんと同じくお昼は普通に教室に戻って給食を食べていました。ただ椅子は教室へ持って入って、食べたらまた校庭へ出していました。なので「ランチマシーン」は未体験です。
 余談ですが、全校生徒1200人が一斉に椅子を運ぶので、足を引きずったりぶつけたりするのが、すごくうるさかったです。あ~、なつかしい。
 運動会の日の給食には必ず青いみかんor冷凍みかんがついてました。おかずはクジラのノルウェー煮だった気がします(大阪人あや@静岡さん)
ご意見 30年も前のことですが、京都市の市立小学校も「運動会は給食」でした。みなみ@神奈川さんと違うのは、お昼休みにわざわざ教室から自分たちの机をグラウンドに運び出して「机と椅子」に座って外で給食を食べたことです。で、お昼休みが終わるとまた机だけ教室に戻して午後の競技を再開してました。
 ちなみに家族の見物もありませんでした。不審者がまぎれて入ってくるから、という理由はいかにも京都らしいでしょうか?
 また、京都は基本的に「仕出し弁当文化」なので、地区の運動会なども主催者からのお弁当支給。今はコンビニ弁当がその役目をしています。なので「お母さんが朝からせっせと作ったお弁当のお重を家族で囲む」っていうのは漫画だけの世界で不思議でしたねえ(いけずな京女44歳さん)
京都の給食にミルメークはない?
ご意見 京都市内の公立小学校に通っていました。みなみさんと同じく運動会は平日に行われ、昼食は給食でした。他県では運動会が日曜日に行われてお弁当を食べると聞いて驚いたものです。
 ただ、椅子は各々がいったん教室に持って入ることになっており、給食は椅子に座って食べることができましたが……。もちろん、午後にはまた校庭に持ち出すことになります。
 運動会を見ている親たちはそれぞれ小グループとなり、近所の喫茶店などに集まって昼食をとっていたようです。
 当時の担任の話によると、家庭の事情で弁当を持ってこられない子や親が来られない子が疎外感を感じることを防ぐための給食だとのことでしたが……。ちなみに同世代が経験しているミルメークも飲んだことがありません。京都は変わっているのでしょうか(びわねこざめさん)

ベティー隊員 わーい、こんなにお仲間がいたなんて!

 大阪の南河内、京都市は給食であった。

 ここで注意したいのは一度校庭に持ち出した椅子を教室に持ち帰って給食を食べるというケースと、教室から机を持ち出して校庭で食べるというふたつの形態が存在するということである。

グルメクラブ新着記事

ALL CHANNEL