ビジネス向け 上品な印象を演出するネクタイの結び方

2017/10/16

プレーンノット×クレリックカラーシャツ

簡単でポピュラーな結び方の「プレーンノット」には、襟とカフスが白、身ごろが異なった色の「クレリックカラーシャツ」と組み合わせて変化をつけます。
クレリックカラーシャツとの組み合わせで洒落た印象をかもし、さらにネクタイとシャツの身ごろの色のトーンを合わせることで、まとまり感が生まれます。
動画では水色系でまとめることで爽やかさを演出、ネイビースーツを合わせて全体を引き締め、スタイリッシュに仕上げました。
ビジネスシーンで爽やかな印象を与えたい際にお薦めのコーディネートです。

結び方
(1) 大剣を小剣の上からクロスさせます。
(2)クロスさせた大剣をそのまま小剣の後ろに回し、さらに前まで一周させます。
(3) 大剣を首元から前へ出し、結び目のループに上から通します。
(4) ディンプルを保つよう形を整え、小剣を引っ張り結び目を首元に上げて完成。

セミウィンザーノット×ワイドカラーシャツ

左右対称の結び目がつくりやすい結び方「セミウィンザーノット」は、ほどよい大きさのきれいな三角形の結び目が特徴です。
結び目をよりきれいに見せるには、襟先の開きが角度100~140度ほどの「ワイドカラーシャツ」が適しています。この組み合わせで、スマートな印象を与えることができます。
動画ではグレーのスーツにイエローのネクタイを合わせることで、ほどよいアクセントをVゾーンに持たせました。ネクタイを主役にするため、シャツの色味は控えめにし、全体のバランスをとりました。
グレースーツに彩りを加え、スマートなVゾーンをつくることで、ビジネスシーンでもさりげなく個性を主張することができます。

結び方
(1) 大剣が前にくるようにクロスします。
(2) 大剣を前から後ろに回し、さらに首元のループに左上から通します。
(3) 大剣を前から回して首元のループに右下から上へ通します。
(4) 結び目のループに大剣を上から通します。
(5) ディンプルを保つよう形を整え、小剣を引っ張り結び目を首元に上げて完成。

《関連動画》
会食に最適 フォーマルなネクタイの結び方
簡単にドレスアップ! ボウタイ&スカーフの装い方
スーツ姿に変化をプラス ちょっと華やぐマフラー術
ひとつ上のお洒落に挑戦 ポケットチーフで「華」を

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash