2017/11/10

スカーフ

スカーフを使った遊びのあるスタイリングもパーティーシーン向けです。ハードルが高いと思われがちなアイテムですが、シックな色味とすることで、クールかつ華やかな印象をもたらしてくれます。

今回ご紹介する「ロールトゥワイス」という巻き方はとても簡単ですので、ぜひトライしてみてください。スカーフにはたくさんの種類がありますが、こちらの巻き方は長めのタイプに適しています。

巻き方
(1)スカーフを細く畳み、前から首に巻いて後ろで交差、両端を前にもってきます。
(2)両端を開いたシャツの襟元に入れます。ふんわり感を残すのがポイントです。
(3)襟元の開き具合とスカーフの見えるバランスを整えて完成です。

動画では、ネイビー系のジャケット、白パンツにブルーのスカーフを巻いて、クールで爽やかな組み合わせとしました。

そこに薄いパープルのシャツを合わせることで、ブルーのスカーフがより際立つようにしてみました。パープルは難しい色と思われがちですが、淡いペールトーンにすることで落ち着いた印象となります。

シャツはノータイででも成立する「ドゥエボットーニカラーシャツ」をチョイス。高めの台襟にボタンが2個ついたデザインがポイントです。

「ビジネス向け 上品な印象を演出するネクタイの結び方 」
「会食に最適 フォーマルなネクタイの結び方 」もあわせてご覧ください。

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram