How to

スーツ姿に変化をプラス ちょっと華やぐマフラー術

2017/11/17

 冷たい風から首元を守るマフラー。温かいばかりでなく、その有無や巻き方一つで印象の異なるスタイリングを演出できます。ちょっと華のある結び方で、スーツに新しい変化をプラス。秋冬の着こなしの醍醐味をお楽しみください。




ピッティ巻き

 「ピッティ巻き」はイタリアのフィレンツェで開かれる世界最大級のメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」の関係者から広まりました。ほどよいボリューム感で、ジャケットやコートとの相性が抜群です。シンプルなマフラーも上品で、ちょっと洒落(しゃれ)た印象になる巻き方なのでお薦めです。

 動画でご紹介したコーディネートは、グレージャケットに白パンツというクリーンな印象ですが、ネイビー×グリーンのチェック柄マフラーを合わせることで、シックな印象となり、装いに変化をつけることができました。

巻き方
(1)マフラーを巻きやすい幅に調整、左端を長く残すようにして肩にかけます。
(2)長い方を首元に一巻き。苦しくない程度にゆとりを持たせます。
(3)短い方を一巻きした輪の内側から引き出して輪をつくります。
(4)左端をその輪に上から通します。
(5)左右の長さとボリュームを整えて完成です。

Latest