WOMAN SMART

ファッション

エコなのにおしゃれ 再生原料が最新ファッションに 宮田理江のおしゃれレッスン

2017/10/6

海洋投棄されたプラスチックのリサイクル素材を使用した「コンシャス・エクスクルーシヴ」コレクション

 ファッションの世界で「エシカル(倫理的)」な装いを選ぶ人が増えてきました。生産地の支援やフェアトレード(公正な貿易)などさまざまな取り組みがある中、一般消費者に最も身近なのはリサイクルでしょう。洋服関連のリサイクルというと「古着」のイメージが強いのですが、実は技術とデザインの両面で近年は格段の進歩が見られます。

■H&M、リサイクルに先進的取り組み

 ペットボトルを原料とするリサイクル繊維を使って服を作る試みとしては、ワイシャツや作業着、フリース(起毛素材)などが知られています。でも、全体として実用的な服が主流で、いわゆる「おしゃれ」な服では採用が進んでいないところがあります。ところが、世界的なアパレル大手のH&Mはリサイクルに積極的で、サステイナブル志向を柱に据えたコレクション「コンシャス・エクスクルーシヴ」を設けているほどです。

リサイクルの研究成果を紹介しているH&Mの香港ショールーム
ドレッシーなワンピースも登場した

 トレンド感の高い服を提案することで知られるH&Mだけに、今年発表された同コレクションの服にもモードの「今」が感じられます。甘く見えがちな花柄を黒系の色で落ち着かせるダークフラワーのトレンドを写し込んだワンピースはさまざまなシーンで使えそうです。

 このワンピースは、海洋投棄されたプラスチックをリサイクルした素材で仕立てられています。実用本位と見られがちだったリサイクル素材にモード感を注ぎ込んだ点で画期的です。社会貢献に前向きなスーパーモデルのナタリア・ヴォディアノヴァさんを起用した本格的キャンペーンも、リサイクルウエアでは異例と呼べるでしょう。

フレッシュなイエローで彩ったフリル付きワンピース

 布を躍らせたり垂らしたりする演出は近ごろの目立った傾向です。ラッフル(大きいフリル)をあちこちで弾ませたワンピースには優美さとポジティブ感が同居。地色のイエローは次のトレンドカラーとみられています。肩を出す「ベアショルダー」にも今のおしゃれ気分が感じられます。こちらも同じリサイクル素材の製品です。

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL