WOMAN SMART

ライフスタイル

働く女性が夢中になっているスマホゲーム 魅力は何?

日経ウーマンオンライン

2017/10/4

PIXTA
日経ウーマンオンライン

 「スマホゲーム」の面白さや技術は、日々進化しています。日経ウーマンオンラインが、働く女性を対象に実施したアンケートでも、癒やしや息抜きにスマホゲームを楽しむ人がたくさんいました。読者が実際にプレイしているゲームの面白さを紹介しながら、スマホゲームの魅力に迫ります。

[調査概要]日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施、調査期間:2017年8月1日(火)~8月31日(木)、有効回答者数:443人

■歩いてゲットして楽しむ「ポケモンGO」

 社会現象にもなった「ポケモンGO」は、位置情報を活用することで、ポケモンを捕まえたりバトルしたりするゲーム。レアなポケモンを集めるのが楽しいという意見や、ゲームを始めてからよく歩くようになったという意見が多く寄せられました。

・ 歩く距離が増えました。いつも通る道で珍しいポケモンを見つけると、そこが好きな場所になります。(32歳、製造、経理)

・ コレクター気質なので、レアなポケモンを探して集めています。(32歳、製造、人事)

・ 定時後にレイドバトル(強敵に対して複数人が協力して挑むバトル形式)が始まったりするので、一緒に戦っているプレイヤーの皆さんに連帯感を感じています。休日は健康維持を兼ねて、「ポケモンGO」をしながら歩いています。(38歳、製造、営業事務)

■種類も豊富!ハマる人が続出の「パズルゲーム」

 続いて、読者からの人気が高かった「パズルゲーム」を紹介します。特に評判だったのが「LINE:ディズニー ツムツム」、「LINE ポコポコ」の2つ。その他に、「パズル&ドラゴンズ」「ぷよぷよ!!クエスト」「テトリス」「スヌーピー ドロップス」などに熱中している人も。それぞれの面白さを順番に発表していきます。

(1)かわいくて手軽に遊べる「LINE:ディズニー ツムツム」

 「LINE:ディズニー ツムツム」は、ディズニーキャラクターをつなげて消すパズルゲーム。長くつなげるほど高得点となり、レベルアップを楽しむこともできます。短い時間で集中してプレイできるところや、レベルが上がったときの達成感、キャラクターのかわいさなどが魅力のよう。

・ レベルが上がるのが楽しい!(45歳、サービス、一般事務)

・ 5分で5ゲームできるので、手軽に遊べます。(40歳、医療福祉関連、専門職)

・ 色が鮮やかで、かわいい。キャラクターのマスコットや編みぐるみも買いました!(44歳、学術研究・技術サービス、営業事務)

パズルゲームは「始めると止まらなくなる!」という声多数 (PIXTA)

(2)自分のペースで楽しめる「LINE ポコポコ」

 「LINE ポコポコ」は、ブロックをそろえて消すタイプのパズルゲームで、ステージごとのミッションをクリアしながら進んでいきます。ミッションをクリアすることに喜びを感じたり、仕事の息抜きにプレイしたり。皆さん自分に合ったやり方で自由に楽しんでいました。

・ クリアしたときの達成感がたまらない!(39歳、医療福祉関連、専門職)

・ 通勤時間や仕事の息抜きにしています。就寝前や寝起きにもプレイしていて、朝は「LINE ポコポコ」で頭を活性化。あまり時間もかからず制限時間もないので、自分のペースでできますよ。ときどき旬のキャラクターとコラボレーションするので、飽きることもなくリフレッシュできます。(40歳、卸売・流通、総務・秘書)

(3)「パズル&ドラゴンズ」「ぷよぷよ!!クエスト」など

 「パズル&ドラゴンズ」(通称「パズドラ」)や「ぷよぷよ!!クエスト」「テトリス」「スヌーピー ドロップス」などにハマっているという意見もありました。パズルゲームは、頭の体操や、親しい人とのコミュニケーションツールとしても活用されているようです。

・ お互いに結婚してから、なかなか姉と会えずにいました。でもあるとき、姉も「パズドラ」をやっていることが判明。相手のログインが確認できるので、ゲームを通して元気にしていることが分かり安心しました。(32歳、サービス、技術職)

・ 数年前から「ぷよぷよ!!クエスト」を続けています。うまくできたときは気持ちがいいですし、定期的にチームのメンバーと協力するイベントもあるので飽きません。(34歳、情報通信、企画)

・ スヌーピーが大好きなので、「スヌーピー ドロップス」で遊んでいます。もともとゲームは苦手ですぐやめるタイプなのですが、スヌーピーがかわい過ぎて、このゲームだけはずっと続けています!(30歳、教育・学習支援、専門職)

■自分の手で街や人を育てる「育成シミュレーションゲーム」

 「育成シミュレーション」というジャンルのゲームも大人気。育成するのは、「農場」「街」「島」「イケメンアイドル」などゲームによってさまざま。時間をかけながら、自分の手で街や人を育てていく楽しさに夢中になる人が多いようです。

自分が市長だったら、どんな街をつくる? (PIXTA)

・ 「ディズニー マジカルファーム」というゲームをやっています。朝の出勤中に野菜を植えて、帰宅後に収穫するなど、自分の時間で簡単に遊べて、かつディズニーキャラクターがメチャメチャかわいいので癒やされます。(34歳、製造、技術職)

・ 自分が市長となって家や工場を建て、街を大きくしていく「ドリームシティ:メトロポリス」というゲームで遊んでいました。市民の満足度を上げたり、次々と生じるイベントをこなしたりする連続性にハマりました!(44歳、学術研究・技術サービス、技術職)

・ 刀剣男士を育成する「刀剣乱舞-ONLINE-Pocket」をやっています。普段ゲームはやらないのですが、たまたま友人がやっていて楽しそうだったのと、刀が好きだったのでやってみました。操作が難しくなく、育成する面白さがあるので続いています。(29歳、情報通信、人事・企画・広報・宣伝)

■厚みのあるストーリー性に魅了される「RPG」

 「RPG」(ロールプレイングゲーム)は、プレイヤーがキャラクターを操作し、冒険やバトルなどを通して目的を達成していくゲーム。人類を守るために英霊を召喚して戦う「Fate/Grand Order」や、空に浮かぶ島を舞台とした「グランブルーファンタジー」のストーリー性に魅了されている人が多数!

RPGでファンタジーの世界に浸る (PIXTA)

・ 「Fate/Grand Order」は、後半からのストーリーが圧巻。キャラクターも全員良い! 自分のペースで進行可能で、マイペースな私には合っていました。(31歳、保険、開発・運営)

・ 「グランブルーファンタジー」は、絵がきれいでストーリー性もあります。同じチームの仲間と協力して挑むイベントなどもあって面白いです。(33歳、情報通信、営業)

■脳トレにもなるカードゲームや将棋ゲーム

 その他には、カードゲームの「ソリティア」や、トランプゲームの「大富豪」、初心者向けの将棋ゲームを楽しんでいる人も。短時間でプレイできるシンプルさを評価する声や、脳トレや頭の体操のためにゲームを活用しているという意見が目立ちました。

・ 反射神経を鍛えることができ、脳トレにもなるので「ソリティア」を。(42歳、製造、企画)

・ 「大富豪」にハマっています。すぐに終わるので手軽だし、余計なことを考えずに頭の体操ができるので。(31歳、情報通信、一般事務)

*  *  *

 種類もたくさんあり、それぞれに違った魅力と楽しみ方があるスマホゲーム。一度体験すると、その楽しさのとりこになる人も多いようですね。まだ試したことのない人は、読者の意見や感想を参考にして、ぜひ自分好みのゲームを探してみてください。

(ライター 青野梢)

[nikkei WOMAN Online 2017年9月21日付記事を再構成]

【関連キーワード】

女性ゲームスマホゲーム

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL