マネー研究所

日経マネー 特集セレクト

100円あれば投信が買える 「おつり」で自動購入も 初心者でも大丈夫! お手軽投資の始め方(2)

日経マネー

2017/11/24

PIXTA
日経マネー

 株式や債券などに投資しつつ、運用をプロに任せられる投資信託は、初心者の投資デビューにも利用しやすい。2017年5月下旬以降、SBI証券や楽天証券、GMOクリック証券などの大手ネット証券が相次ぎ、投信を100円から買えるサービスを始めた。

 「気になる投信を色々とまず少額で買ってみて、良さそうなものに追加投資していくという方法が手軽にできます」と、楽天証券経済研究所ファンドアナリストの篠田尚子さんは話す。楽天証券は以前まで通常購入は1万円から、積み立ては1000円からとしていた。

 100円であれば、ハイリスク・ハイリターンの株式投信や市場平均を上回る成績を目指すアクティブ型投信なども選びやすい。気軽に試し買いをできるのが、「100円投信」の大きな利点となる。

 また、数千円から投信を始めたいという人でも、株式や債券、REIT(不動産投信)、金など複数の資産に100円単位で分散投資しやすい。資金が少ないうちから、ポートフォリオ(資産配分)を意識した運用に取り組めるのだ。

 加えて楽天証券の場合、「楽天スーパーポイント」を投信の購入代金に充当できるサービスも17年8月下旬に始めている。楽天スーパーポイントはネット通販の楽天市場やクレジットカードの楽天カード、対象店舗での買い物時に提示する楽天ポイントカードなど、楽天グループの様々なサービスを利用した際に付与される。

楽天スーパーポイントは楽天市場での買い物や楽天カードの利用、店舗での支払時に楽天ポイントカード(スマホアプリ版もある)を提示するなど、日々の生活の様々な場面でためられる

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL