マネー研究所

桐谷さんの株主優待入門

先回りで仕込む 12月の「狙い目」優待銘柄

日経マネー

2017/10/5

PIXTA
日経マネー

3月、9月に次いで優待権利取り銘柄が多いのが12月。株価が上がり始める前に早めに仕込んでおきたい、注目の12月優待銘柄を桐谷さんに教えてもらった。

◇  ◇  ◇

こんにちは、桐谷です。暑さが和らぎ、すっかり秋めいてきましたね。株式相場も、心地良い秋晴れが続いてくれるといいんですが。

桐谷広人(きりたに・ひろと) 67歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋を機に株式投資を始める。現在800以上の優待銘柄を持ち、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由

今回紹介するのは、先回りで仕込みたい12月権利銘柄です。12月に優待が取れる銘柄は約160社あって、3月(約760社)、9月(約400社)に次いで多いです。今から狙いを付けておくのがいいでしょう。権利取りに向けて株価が上がり始める前に買えば、利回りも確保しやすくなります。

まず、使い勝手のいいQUOカード優待で注目なのがブロードリーフ(東1・3673)。100株以上で3000円分のQUOカードと、自動車部品の購入に使える優待券1000円分がもらえます。優待利回りは約5%、優待+配当利回りも7%以上と魅力的です。私はクルマを運転しませんが、できれば優待券も失効させず、何か品物の購入に使いたいですね。

すかいらーく(東1・3197)は、今年の優待拡充で優待券の金額が大幅にアップしました。投資ファンドの断続的な株式売却で株価は上下が激しいのですが、値下がりしたところは狙い目です。優待券の額面は1枚500円。使えるグループ店舗が全国にあり、QUOカードやジェフグルメカードとも併用できるので使いやすいです。私は優待利回りが最も高くなる1000株保有しています。

エー・ディー・ワークス(東1・3250)は今年、ポイント制優待を新設。対象の最少株数が1万株という珍しい銘柄です。株価が100円未満の低位株で業績面が不安に思われますが、配当を出し続けているので大丈夫そうだと私はみています。今期は「感謝配」として9月末配当を行い、優待+配当利回りは5%を超えるので注目の銘柄といえます。

日本たばこ産業(JT。東1・2914)も高配当の12月銘柄の定番で、配当利回りは3%台後半。優待ではコメや水などのグループ商品を選んで受け取れます。私は保存の利くパックライスを選ぶことが多いですね。優待の商品は100株以上で1000円相当、200株以上で2000円相当と優待利回りが変わらないので、まず100株買って、もし値下がりしたらもう100株ナンピン買いするという方法もありです。

注:2017年9月5日時点。同内容の優待が年2回ある場合、1回分の内容を表記。エー・ディー・ワークスは「ADW株主クラブ」への入会(100株以上株主が対象)が 条件。会員向けには企業情報配信サービスがある

■値動きの規則性をチェック

値動きの傾向から先回り買いを勧めたいのは、三光マーケティングフーズ(東2・2762)。過去のチャートを見ると、6月と12月の権利落ちで株価が急落し、次の権利日に向かってまた上昇していくという、典型的な人気優待銘柄の動きを示しています。このような銘柄は、なるべく早めに仕込むのが得策でしょう。優待券を使える居酒屋やレストランが関東地方に偏っているのがネックですが、利回りの高さは魅力です。

GMOインターネット(東1・9445)の優待はクーポンサイトのギフト券やGMOクリック証券の手数料キャッシュバックなど。使いやすいギフト券だけで考えると、優待+配当利回りは4%台半ば。売買手数料なども加えると10%を超えます。GMOクリック証券を普段利用している人なら、お得度は上がりますね。私はよく、クーポンサイトでネットカフェの利用券を購入しています。

服飾品の買い物優待があるトライアイズ(JQ・4840)は、最低投資金額が3万円台で利回りも高めなので、優待投資を始める人にも薦めやすい銘柄です。

◇  ◇  ◇

【今月の桐谷コラム】 ファンとの交流

最近は全国各地で講演をしていて、その後に時間があれば、会場に来てくれたファンの方々と2ショット撮影会をすることが多いです。街で声を掛けられた時にも、写真撮影やサインにはなるべく応じるようにしています。やはりファンは大切にしたいですからね。

数年前に広島県の宮島に行った際は、大勢の観光客と写真を1時間撮り続けたこともありました。また、ファンから届く手紙やプレゼントもありがたいですね。

手紙をきっかけに、その人の住む地方に講演で行く機会があれば直接会うこともあります。昨年、九州のファンの女性から届いた写真付きのバースデーカード(写真)には大感激。そこで先日、九州に行った際には一緒に観光を楽しみました。

■10月の権利確定銘柄

では最後に、株主優待ブログ「毎日優待三昧」が人気の個人投資家rika氏が厳選した「2017年10月に入手できるお得銘柄」を紹介しよう。2017年10月中に割当基準日を迎える銘柄だ(なお、2017年10月末が割当基準日の場合、優待を得るための最終売買日は、10月26日になる)。銘柄選択の際の参考にしてほしい。

注:データは2017年9月5日時点。同内容の優待が年2回ある場合、1回分の内容を表記。利回りの――は算出不能を示す

(日経マネー 小谷真幸)

[日経マネー2017年11月号の記事を再構成]

日経マネー 2017年11月号

著者 : 日経マネー編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 730円 (税込み)


マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL