日常か虚飾か 最後の米国人旅行者が撮った北朝鮮

日経ナショナル ジオグラフィック社

2017/9/16
平壌の人々に混ざって踊る、米国のパスポートを持つジョー・リム氏。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
朝鮮半島統一を訴える像のそばに立つ兵士とペットの犬。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の金日成広場。通りに引かれているラインは、マスゲームの最中、参加者が立ったり、行進したりする位置を示している。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の地下鉄の駅で、金日成像の前に立つ車掌。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の遊園地でジェットコースターに乗る北朝鮮の人々。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
大きなスクリーンにミサイル発射の映像が映し出され、アクロバットの演者がまるでミサイルのように宙を飛ぶ。平壌で開かれたサーカスにて。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
板門店の非武装地帯を訪れた旅行者。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌にあるスーパーマーケットの買い物客。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌のアパートの前を歩いて通勤する人々。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
かつての米国海軍の情報収集艦プエブロにいた北朝鮮の船員。この船は現在、平壌の戦争博物館に置かれている。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
ガイドと船員。北朝鮮に拿捕された米艦プエブロの前で撮影。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
開城付近の田舎道。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の地下鉄の通勤客。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の地下鉄の通勤客。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌のレストランで夕食をとる米国とフランスからの旅行者。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌にある洋書店で、北朝鮮映画のDVDを物色する旅行者。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌のボウリング場で遊ぶ米国人旅行者。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌のボウリング場で遊ぶ北朝鮮の人々。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の金日成広場を歩く男性。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)
平壌の地下鉄駅で、列車を降りた後、子供とたわむれる通勤客。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NATIONAL GEOGRAPHIC)

(文 Daniel Stone、訳 北村京子、日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック ニュース 2017年9月7日付]

ナショジオメルマガ
注目記事
ナショジオメルマガ