powered by 大人のレストランガイド

グリーンピースご飯は西日本の味? 全国各地の豆事情枝豆そら豆お豆さん(1)

PIXTA
PIXTA

今回からテーマは「枝豆そら豆お豆さん」である。

私の豆体験を書くなら、まずピースご飯であろうか。グリーンピースといっても国際的な環境保護団体ではない豌豆(えんどう)のグリーンピースを炊き込んだご飯である。品種はウスイであったろう。母を手伝って緑も鮮やかな莢(さや)を開き、まん丸な若実を取り出したことを思い出す。塩をちょっと加えてご飯とともに炊くのだが、小さいころからこれが好きであった。

大阪で単身赴任していたころ、土曜日はよく近所の大衆食堂で昼飯を食べた。その店はおかずバイキングをやっていたのと、ご飯が白米か豆ご飯か選べるのがうれしかった。その豆ご飯というのがピースご飯である。当然、行くたびに豆ご飯をいただいた。

グリーンピースご飯=PIXTA

ところが東京に戻るとピースご飯にはめったに遭遇できなくなった。常備しているお弁当屋さんは1軒しか知らない。

東日本にはピースご飯文化が希薄なのであろうか。それとも別の豆を炊き込んだご飯が存在するのだろうか。

家でも作りたいのだが、末の娘がグリーンピース嫌いなので断念している。とてもだんねんである。

デスク …。

いかり豆というのは凶器である。なんですか、あの硬さは。何が目的であんなに硬くなっているのか。理由を言いなさい!

春の節分のときに「福は内 鬼は外」と言って撒く豆は大豆? それとも殻つき落花生?

ぜんざい(田舎しるこって言うなー)に使うのは小豆? それともササゲ?

とこのように、豆をめぐっては様々な問題があろうかと思う。旅行に行った先や、久々に帰省したふるさとで、豆に思いを巡らせていただければ幸甚である。

黒豆の枝豆

丹波の黒豆に関して何通かいただいている。その中から。

ご意見 この時期のお豆さんと言えば一番は枝豆ですね。特に丹波黒豆の枝豆とビールや酒との相性は抜群です。全国的に知れわたった感のある丹波黒豆ですが、関西に住んでいてもこの枝豆に出合うのはほんとに稀でしたから、見つけたらすぐに買ってきて、湯がく前からビールを傾ける始末です。
大豆の種類は豊富ですから、枝豆でおいしいご当地大豆が色々あるのでしょうね(豊下製菓の豊下さん)

ご当地大豆というか、こんな枝豆があるそうな。

だだちゃ豆=PIXTA
ご意見 スーパーで買う枝豆というとだだちゃ豆が人気のようですが、それよりももっとおいしい「越後ハニー」という品種の枝豆があります。夫の母が畑で育てて送ってくれます。ゆでている時から濃厚な香りがただよい、母の話では近所の方におすそ分けすると、枝豆をバターで炒めたのかと言われるそうです。
越後ハニーを食べた後でふつうの枝豆を食べると物足りませんが、昨年これでずんだ餅を作ったらおいしくありませんでした、当然か。越後ハニーネタで盛り上がらないかなあ(さとにゃんさん)

なんか凄そうな枝豆である。ウーロンハイに合うかな。どこで手に入るんだろ。デスク、食べたくない?

デスクはぁはぁ 食べたい、食べたい、食べたい。

スナックえんどうかスナップえんどうか。そして「とまめ」。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド