シャツのシワ、形崩れ… 出張先、悩み解決グッズ8選

日経トレンディ

日経トレンディ

ビジネスパーソンにとって大敵といえるスーツやワイシャツのシワ。特に出張先では、シワを伸ばすのに苦労する。そんな悩みを一発で解消する新発想のビジネスグッズが相次いでいる。

横から見ると、まるで渦巻き。その名も「ROLLOR」(ROLLOR)の正体は、スーツ入れ。巻き寿司を作るように転がして収納すると、シワができない。バッグの重さは900gと冬用コートより軽いのもポイントだ。シワを防ぐ注目グッズは他にもある。「どこでもスチーマー」(石崎電機製作所)は出張先でもシワ伸ばしができる手のひら大の衣類スチーマー。「ワイシャツケース」(BAGSMART)には、シャツをピンとたためる「板」がある。

2つの機能を1つにまとめた「2in1」のビジネスグッズも進化している。「Digio2 スリムタブレットクラッチ」(ナカバヤシ)は見た目はクラッチバッグだが、裏返すとバッグインバッグになる。中身が見えるポケットもあり、デジタル小物も取り出しやすい。出張先だけでなく、オフィスでも活躍しそうだ。

巻き寿司のように転がす衣類バッグ

ROLLOR Prestige(ROLLOR/フラット・クラフト)
実勢価格1万7064円(税込み)
ROLLOR Prestige(ROLLOR/フラット・クラフト)

スーツをくるくる巻いて、持ち歩く。巻き寿司にヒントを得た新発想の衣類バッグは肩から下げても軽く、シワにならない。スーツ1着または、ジャケットとスラックス1セットまでと収納力は弱いが、機内持ち込みにも対応。防水機能付きで「大事な一着」を持ち運ぶのにちょうどいい。

タッチパッドも付く小型キーボード

TOUCH+(スリーイーホールディングス)
実勢価格7530円(税込み)
TOUCH+(スリーイーホールディングス)

タッチパッドを搭載した三つ折りの小型キーボード。重さ204gでポケットにも入る。キーピッチは約16.5mmあり、ノートパソコンのように打ちやすかった。あらかじめタブレットとペアリングしておけば、キーボードを開くだけで接続。Windows、Android、iOSで使えるが、タッチパッド機能はiOSに対応していない。

置き時計になる大容量携帯バッテリー

Power Cube Pro(シンシア)
実勢価格6980円(税込み)
Power Cube Pro(シンシア)

デジタル時計を組み込んだモバイルバッテリー。側面のボタンを長押しすると、時刻が表示される仕組みだ。10000mAhと大容量で、iPhone 7で約3~4回分のフル充電が可能。「時計モード」でもほとんど電力を消費しないため、出張時に置き時計代わりに使える。

裏返すとバッグインバッグに

Digio2 スリムタブレットクラッチ(ナカバヤシ)
実勢価格3830円(税別)
Digio2 スリムタブレットクラッチ(ナカバヤシ)

一見するとクラッチバッグだが、裏返すと中身が見えるバッグインバッグに早変わり。12.9型までのタブレットやA4サイズの書類が入る大きなポケットから、メッシュ素材やゴムベルト付きのポケットまで収納場所が多い。デジタル小物がすっきり持ち運べた。