オリパラ

紙面から

女子バレー日本代表主将 岩坂名奈さんに聞く10のこと 過去の五輪は選ばれず、「悔しさがあって今がある」

2017/9/14 日本経済新聞 朝刊

バレーボール女子日本代表の主将を務める岩坂名奈さん(27)に身の回りのことを含めて聞いてみました。

女子バレー日本代表で主将を務める岩坂名奈さん。「実は学生時代を含めて初めての経験」という
身長187センチでポジションはミドルブロッカー=共同

1 休日の趣味は。

ドライブが好き。自分で運転して服を買いに行ったり、おいしいものを食べたり。最近はシュラスコで食べたお肉がおいしかったのでまた行きたい。

2 嫌いな食べ物は。

お鍋に入っているネギが苦手。味噌汁に入っているのは全然大丈夫だけど塊はちょっと……。あとはセロリ、パクチー、パプリカがダメ。

3 性格はおっとりタイプ?

周囲にそう思われているけど全然違う。頑固。練習中など何かあると顔に出るタイプで、いつも久美さん(全日本女子の中田監督)に見られている。

4 実際の監督はどんな人?

皆さんが思うような怖いイメージとは違い、勝つために選手一人ひとりのことを見てくれる人。最初はどんな人なのかな、怖いのかなと思ったけど、色々な経験をしているから話を聞きたい、教わりたいとすぐに思った。

今は悩みがあればすぐに相談している。私にとって久美さんは、いてもらわないと困る存在。

5 試合前にテンションをあげるために聞く曲は。

SHINeeという韓国のグループの「View」や、SMAPの「前に!」という曲をよく聞く。

6 その他にルーティンがあれば。

試合前にカステラを食べる。一時は所属チームが用意してくれる分に加えて自分でも買っていたほど。バナナとかも食べるけど、カステラは好き。

7 五輪の印象は。

出たことがないので、とにかくすごい舞台だという印象。どんな試合でも緊張するけど、今までに経験したことがないほど緊張すると思う。

8 過去の大会で印象的な場面は?

自分が選ばれなかった2012年のロンドン五輪。銅メダル獲得の映像を見て「負けたくないな」と思った。その悔しさがあって今があると思う。

9 新チームではキャプテン。

実は学生時代を含めて初めての経験。今は頼りないけど、自分がぶれないようにしながら、圧倒的なリーダーシップや存在感を出したい。

10 20年の東京五輪で自身はどんな活躍をしている?

もちろん、個人としても存在感を示したいし、バレー人生をかけて金メダルを取っていると信じている。

岩坂名奈
バレーボール女子日本代表主将。身長187センチでポジションはミドルブロッカー。福岡県出身の27歳。久光製薬所属

[日本経済新聞朝刊2017年9月14日付]

オリパラ 新着記事

ALL CHANNEL