オフィスで簡単!仕事効率UPエクササイズマインドフルネスを取り入れる

2017/9/10

《解説》

このエクササイズでは、脊柱の26個の骨を順番に動かします。背骨を一つひとつ動かすことに意識を向けることで、自分の体の状態に意識を集中することができます。

ストレスや疲労を軽減、免疫力や集中力を高めるとされるマインドフルネスは、「今、この瞬間の体験に意識を向ける」という瞑想(めいそう)法。スタンディングロールダウンはマインドフルネスと同じような考え方のエクササイズといえます。

また、意識的に深い呼吸をすることは、代謝を上げ、脳を刺激して活性化します。息を吸って吐く運動を繰り返すことで、自律神経を整え、心身のバランスを取ることができます。

補足となりますが、背骨を一つずつ動かすことで、背骨周りの内側にある筋肉、体幹部を鍛え、姿勢を改善。疲労を軽減する効果も期待できます。

《関連動画》
スーツを格好良く着こなす!! お腹を引き締めエクササイズ
シャツの似合う体をつくる 効果的な「筋トレ」のための3つのポイント

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram