もう戻れない着心地… 既製品価格オーダーシャツ3選特集 秋にほしい最新ビジネスファッション 中編

この価格設定にも関わらず、プラスチックより価格が5倍の「貝ボタン」採用。ボタンを留めやすくする「根巻き」や「鳥足掛け」、ゆとりや快適さをもたらす独自の「隠しタック」など、シャツをより丈夫で美しく見せるために細部や製法に徹底的にこだわっている。

白蝶(しろちょう)貝、黒蝶貝などの貝ボタンを採用している。このほか高級な水牛ボタンも用意。初回からWebでオーダーする仕組みだ

約50種類から選べる生地はすべて綿100%で、なかにはめずらしいデニム生地などもラインアップしている。生地や襟、ボタンなど10箇所のディテールを選べ、900万通りのなかから自分好みの1着をオーダーすることができる。

実店舗をもうけておらず、初回からWebでオーダーする仕組み。採寸方法に従って行う「自己採寸」や、身長・体重など設問に答えるだけの「オート採寸」など、4種の採寸システムが用意されているのでデータ登録も簡単。約1カ月後に商品が届き、万が一サイズが合わない場合も、1度だけ無料交換してもらえるので安心だ。

「ビジネスパーソンに限らず、ファッション業界の方からもご支持いただいております。リピート率は毎月42~49%。2017年の6月には販売数量を大幅に超えてしまい、やむをえず約1カ月間の新規オーダーを停止させていただきました」(KEI 広報部 大石茂氏)

ラファブリック/オンライン発のオーダーブランド

ラファブリックの「オーダーシャツ」(7800円~)

ファッション×IT分野のスタートアップ企業、ライフスタイルデザインが展開するオンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル「ラファブリック」。自社でデザイン・開発を行い、店舗をほとんど持たず、流通コストを最小限に抑えて、消費者に直接届ける「オンラインSPA(製造小売り)」と呼ばれる手法を採用し、適正価格の高品質なオーダーシャツを提供している。

綿100%ながら形態安定性を持つ「THE TECH Non Iron形態安定コットンシャツ」が売れ筋(写真上)。希望者には生地見本を郵送してくれる。2着目以降はスマホから簡単にオーダーができる

オーダー初回は実店舗にて採寸。ラファブリックの店舗は商品を購入する場ではなく、サイズを採寸したり、商品に実際に触れたり試着したりすることを目的としているという。そして2着目以降はスマートフォン(スマホ)でもオーダー可能。一度店舗で採寸をして購入をすると、ラファブリックのクラウドデータ上にパーソナルサイズが登録され、2着目以降はオンラインで好みの生地やデザインを選ぶだけで、自分に合ったスーツやシャツを簡単にオーダーできる。

襟9種類、カフス6種類、ポケットやネーム刺しゅうのあり・なしなどが選べて、生地のバリエーションも豊富。綿100%の柔らかい着心地でありながら形態安定機能を持つノンアイロン生地や、吸水速乾性に優れたクールマックス生地など、機能素材のシャツも作れる点が魅力だ。

「売り上げは好調に推移しており、店舗数も秋ごろまでに6店舗ほどに拡大予定です。主な購買層は30代男性のビジネスパーソンで、『買い物に行く時間がない』『どこに買い物に行っていいか分からない』『買い物に行くのが面倒』『行ったお店で納得のいくシャツがない』といった方々に特にご好評いただいております」(ライフスタイルデザイン LaFabric PRチーム 谷崎拓哉氏)

特集 秋にほしい最新ビジネスファッション
前編 生地選びと採寸だけ 衝撃コスパの人気オーダースーツ
中編 もう戻れない着心地… 既製品価格オーダーシャツ3選
後編 休日もOK 伸びる、洗える、畳める高機能ジャケット

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧