圧倒的な『魔力』をまとう、新作ウオッチ16選男の心を揺さぶり、品格を上げる

GOETHE

「次なる25年への試金石」

FRANCK MULLER
ヴァンガード(TM) グランデイト

今年ブランド発足25周年を迎えたフランク ミュラーから、新たなアイコンとして「ヴァンガード」の新作が登場。クロノグラフとビッグデイトの機構をスケルトン化することで、ビジュアルインパクトは最高潮になる。自動巻き、18KPGケース、縦53.7×横44mm。¥4,050,000[発売時期未定](フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)

<ここが圧倒的魔力> 新機軸を作ることは困難だが、チャレンジする価値がある。フランク ミュラーはそうやって現在の地位を築いてきたが、そこに安住する気はない。この時計を選ぶということは、同じような信念を持っているという所信表明なのだ。

「異次元のオールマイティー」

VACHERON CONSTANTIN
オーヴァーシーズ・クロノグラフ

エレガントなスポーツウオッチとして人気のクロノグラフに、ピンクゴールドベゼルのコンビモデルが登場。付属のストラップを変更できるインターチェンジャブル・システムを採用。1本の時計で、TPOに合わせた使い分けができる。自動巻き、18KPG×SSケース、径42.5mm。¥3,625,000[予価・今夏発売予定](ヴァシュロン・コンスタンタン フリーダイヤル:0120-63-1755)

<ここが圧倒的魔力> TPOに合わせてスーツや洋服を選ぶように、時計も変更させるのが理想だが、外出時では難しい。しかしこの時計であれば、インターチェンジャブル・システムのおかげで、場違いな手元にはならない。さりげない気遣いができるのだ。

「いつまでも褪(あ)せない魅力」

CHANEL
ムッシュー ドゥ シャネル

自社ムーブメント搭載モデルに新色が追加。いつまでも退色しないプラチナケースとグラン・フー エナメルを使って普遍的な時計に仕上げた。大きく動くレトログラード針とジャンピングアワーという、独自性も楽しめる。世界限定100本。手巻き、Ptケース、径40mm。¥6,950,000[9月発売予定](シャネル〈時計・宝飾〉 フリーダイヤル:0120-159-559)

<ここが圧倒的魔力>

妥協なきクリエーターであったマドモアゼル シャネル。その信念は、現在のシャネルにも受け継がれている。この時計は素材だけでなく、デザインもムーブメントも特別であり、いつまでも廃れない価値を持つ。前衛的だが普遍的なのだ。

「存在を疑う薄さと軽さ」

BVLGARI
オクト フィニッシモ オートマティック

自動巻き式でありながら、2.23mm厚しかないという世界最薄のムーブメント、Cal.フィニッシモ オートマティックを搭載。ケースの厚みは5.15mmしかないが、八角型の力強いフォルムを誇る。加工の難しいチタンを使用しているのも驚異的。すべてが規格外の時計である。自動巻き、Tiケース、径40mm。¥1,440,000(ブルガリジャパン TEL:03-6362-0100)

<ここが圧倒的魔力> 極薄ムーブネントも、チタン製の薄型ケースを美しく仕上げることも、極めて困難である。しかしブルガリは、理想を追求するために時計技術の限界に挑んだ。チャレンジ精神が形となった時計を身につければ、奥底からやる気が漲(みなぎ)ってくる。

「価格以上の価値を持っている」

TAG HEUER
タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01
クロノグラフ フルセラミック マット

スケルトン仕上げの自社製クロノグラフムーブメントだけでなく、別体パーツで構成されるケースとブレスレットをセラミックで作ってしまった。この内容で税抜60万円台とは驚異的。価格以上の価値とはこのことだ。自動巻き、セラミックケース、径45mm。¥665,000(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054)

<ここが圧倒的魔力> ジャン-クロード・ビバー氏がCEOに就任してから明確になったのは、価格以上の価値を明確に提案するという戦略。機構や素材は贅沢(ぜいたく)だが、設計を工夫し、生産本数を増やすことでコストダウンに成功。メガブランドゆえの大胆な戦略だ。

※記事中の価格は税抜きです。

Text=篠田哲生 Photograph=藤本憲一郎(A.K.A) Styling=石川英治(T.R.S)

GOETHE

[GOETHE 2017年8月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash