N
旅行・レジャー
ナショジオスペシャル

2017/8/20

ナショジオスペシャル

危急種のアムールヒョウは、世界で最も希少な大型ネコ科動物だ。絶滅の危機に瀕しているが、保護活動が一定の成功を収めている。米国オマハズ・ヘンリー・ドーリー動物園で撮影(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
絶滅危惧種のニシレッサーパンダ。米国リンカーン・チルドレンズ動物園で撮影(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
危急種のフンボルトペンギン。米国グレートプレーンズ動物園で撮影(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
絶滅危惧種のテングザル。シンガポール動物園で撮影。PHOTO ARKで撮影した6000種目の動物となった(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
グアム島の固有種であるグアムクイナは、長い脚で歩く、飛べない小型の鳥だ。野生ではすでに絶滅したが、動物園や個人の保護によって飼育が続けられている。米国セジウィック郡動物園で撮影(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
キノボリセンザンコウの親子。危急種。米国パンゴリン・コンサベーションで撮影(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
マダガスカル原産のヘサキリクガメ。近絶滅種。この4匹は密輸業者から米国政府が押収し、アトランタ動物園に移したものだ。(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)
近絶滅種のニシローランドゴリラ。米国グラディス・ポーター動物園で撮影。ゴリラは絶滅に最も近い種の一つである(JOEL SARTORE/NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)

[書籍『PHOTO ARK 動物の箱舟 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト』を再構成]

注目記事