衝撃を緩和するEVA(エチレン・酢酸ビニール共重合樹脂)製の3Dインソールがかかとを安定させ、歩行の際に足が滑って内側に倒れ込むのを防ぐ。さらにアーチサポートが圧力を分散、足と体の軸を最適化して関節や足の負担を軽減する。

この独自の立体形状は筋肉や血行にも作用し、リラックス効果を生み出す。体軸を安定させる機能とあわせて、スポーツ後の筋肉疲労のリカバリー促進に期待できるという、フランスの医療分野の知識から生まれたコンディショニングサンダルなのだ。2本のストラップが足をしっかりホールドし、インソールは非常に柔らかいので、履き味はとても気持ちがいい。

「7月の売り上げは前年同月比112%。購買層は幅広く、老若男女から支持されています。アフタースポーツに使用されている方のほか、立ち仕事でお使いいただいている方も多くいらっしゃいます」(シダスジャパン セールス&マーケティング  古川泰子氏)

立体形状のインソールによりかかとが安定。土踏まずのアーチサポートが圧力を分散し、体軸を整えて足の負担を軽減する
インソールに衝撃吸収に優れたEVAを、アウトソールには軽量なEVAを採用している

ウーフォス/優れた衝撃吸収性

ウーフォスの「OO51750」(5500円)

アメリカ生まれのOOFOS(ウーフォス)のサンダルは、優れた衝撃吸収性を備える。サンダルは独自素材の「OOfoam(ウーフォーム)」で作られており、一般的なEVAミッドソールと比較して、着地衝撃の吸収性は37%も高いそうだ。実際、アスファルトを歩いても衝撃が足に伝わらないほどクッション性が高い。

人間工学に基づいたデザインとフットベッドが、足のアーチをしっかりサポート。開発に2年半を費やしたというフットベッドは、土踏まずなどが盛り上がっており、背中や膝、足のストレスを軽減して自然な歩行を促してくれる。

「幅広い層の方々にご購入いただいています。ロードランやトレイルランを楽しむ方が走った後や休憩の際に使用する、といった本来の目的での需要はもちろん、街で普段履きとして使用されるお客様もいらっしゃいます」(ゴールドウイン ザ・ノース・フェイス事業部プレスチーム 杉田歩氏)

人間工学に基づいて設計されたフットベッド。衝撃を吸収するので履き心地抜群

独自フォーム”OOfoam”を使用。一般的なEVAミッドソールと比べて37%着地の衝撃を吸収するという
特集 足元から涼しく!2017年夏の最新サンダルトレンド
前編 履くほどなじみ疲れにくい 街履きコルクサンダル3選
中編 ソックスのまま街履き 流行るスライドサンダル3選
後編 履いて疲労回復 裸足より楽なリカバリーサンダル3選

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)