旅行・レジャー

ナショジオ動画

激闘!ヒョウVS巨大ニシキヘビ 一進一退の攻防戦

日経ナショナル ジオグラフィック社

2017/8/4

ナショナルジオグラフィック日本版

 南アフリカ共和国のクルーガー国立公園で、珍しい光景が動画に収められた。そこでは、ヒョウの子どもと巨大なアフリカニシキヘビとの死闘が繰り広げられていた。

 この動画は2016年7月にサファリツアーの参加者が撮影し、2017年になって公開されたもの。動画に登場するアフリカニシキヘビの体長は、6メートルほどだ。アフリカニシキヘビはアフリカ最大のヘビで、毒は持たないが、ほかの動物に巻き付き、絞め殺す。小動物から大きなアンテロープ(レイヨウ)、時には人間まで、あらゆる生き物を攻撃することで知られる。

 ネコパンチならぬ「ヒョウパンチ」を繰り出して襲いかかるヒョウ。その隙を突いて、大きな口を開いて突進するヘビ。それを横っ飛びで交わすヒョウ……。一進一退の攻防戦は、緊迫した空気のまま続く。動画にはないが、最終的には母ヒョウがヘビを仕留め、その子どもとともに食事を楽しんだという。

(日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2017年3月13日付記事を再構成]

詳しい記事はこちら

旅行・レジャー

ALL CHANNEL