アッパーもさることながらソールにもこだわりが見られる。しっとりとしたマイクロテクスチャー仕上げのEVAインソールと、「トレイドライト バイ アグ」と呼ばれる軽量なアウトソールによる二層構造。軽さと柔軟性、耐久性、クッション性とグリップ感を高めた新構造のアウトソールで、疲れにくい快適な履き心地を実現している。

ツートーンカラーでメッシュ仕立てのニットアッパーが見るからに涼しそう。スライドサンダルでありながらソールユニットにもこだわり、歩きやすさまでしっかり追求。街履きをはじめ幅広いシーンで活躍するスライドサンダルに仕上がっている。

アッパーは工学に基づく特殊な編み構造のハイパーウィーブを採用。高い通気性とやさしい肌あたりが魅力
軽量かつクッション性に優れたアウトソールと、柔らかなEVA製インソールの二重構造。ストレスのない履き心地を実現している

イズネス/普段に履きたい伊製サンダル

イズネスの「シャワーサンダル」(6400円)

感度の高いアイテムを手がける日本のファッションブランドのイズネスは、毎年シャワーサンダルを4月に発売している。今年の新作は、なんとイタリア製。そのためだろうか、一般的なシャワーサンダルと比べて、ファッション性に非常に富んでいる。

スポーティーでポップなデザインが、コーディネートのスパイスとして大活躍。いつもの着こなしに取り入れるだけで新鮮な印象になるので、レジャーシーンではなく普段使いにこそ適した一足だ。ソックスをあわせればシューズの代わりとして、難なく街で履けるはず。

また、デザインだけでなく履き心地もいい。フットベッドにはくぼみがあり、足をやさしく包み込む。ソールはクッション性が高く、ほどよい重量があるため歩きやすいのも特徴だ。

鮮やかなカラーリングや型押しデザインなど、ファッション性の高いイタリア製シャワーサンダル
アッパーの内側は細かな起毛素材のため肌触りがいい
耐久性の高いEVA製アウトソールで、フットベッドは足を包み込むような形状になっている
特集 足元から涼しく!2017年夏の最新サンダルトレンド
 前編 履くほどなじみ疲れにくい 街履きコルクサンダル3選
 中編 ソックスのまま街履き 流行るスライドサンダル3選
 後編 履いて疲労回復 裸足より楽なリカバリーサンダル3選

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)