マネー研究所

ポイント賢者への道

「見せなくていい」クーポン登場 高級店でも特典 ポイント賢者への道(20)

2017/7/19

PIXTA

ポイント増量やキャッシュバックは受けたいけれど店頭でクーポンを探したり提示したりするのには抵抗がある――。そんな人にも受け入れやすい新しい形のクーポンを最近、クレジットカード会社が導入し始めています。事前にスマートフォン(スマホ)でエントリー(利用申請)しておけば、お店でクーポン券もスマホ画面も見せることなく特典を獲得できます。

セゾンカードを例に手順を紹介します。会員サイトにログインし自分の利用明細のページを開きます。画面には「ジュエリー〇〇 ポイント10倍」「△△家具 ポイント20倍」などとクーポンが表示されます。

使いたいと思ったら「エントリー」をクリック。あとは期限内にお店に行き、通常通りカードで決済するだけ。ボーナスポイントは後日加算されます。高級な宝飾店で指輪を買うときなど、クーポンを提示するなんてかっこ悪いと思う人にはうってつけです。

こうしたクーポンには別の特徴があります。カード会員一人一人の属性や好みに合わせて配布する場合が多いことです。年齢や性別、過去の利用店などを基に選ぶため「Card Linked Offer」(CLO、カード連携型クーポン)とも呼ばれます。

不特定多数を対象とする従来型のクーポンに比べて利用率が高いとされます。カード会社は会員を店舗に誘導する代わりにマージンを受け取り、一部を会員に還元します。ネットショップのクーポンもあります。

CLOサービスは例えばアメリカン・エキスプレス・カードがアプリで、三井住友カードが「ココイコ!」というサイトでそれぞれ提供しています。CLOは米国で普及しており、日本でも今後広がりそうです。魅力ある「見せなくていいクーポン」を発見したら、活用してみてください。

菊地崇仁
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2017年7月15日付]

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL