くらし&ハウス

トレンド

着こなしの幅を広げる新潮流、お洒落はボトムスから 4種パンツ&紺で最旬モードスタイル

GOETHE

2017/7/18

GOETHE

 『お洒落(しゃれ)は足元から』というファッションの不文律は、センスや品格が靴に最も表れることを意味する。そんな靴にも増して、今、重要性が高まっているのがボトムスである。それはレディースのスカート同様、メンズのパンツも選択肢が広がったことに起因する。そう、現代のお洒落は、ボトムス選びから始まるのだ。4種類のパンツごとに、着こなしを紹介する。

 

1. RIB PANTS(リブパンツ)

LORO PIANA パンツ¥59,000、ジャケット¥240,000、スニーカー¥98,000(すべてロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店 TEL:03-3572-0303)、サングラスはスタイリスト私物

 

2. DRAWSTRING PANTS(ドローストリングパンツ)

BRUNELLO CUCINELLI パンツ¥105,000、ジャケット¥290,000、シャツ¥67,000、タイ¥24,000、チーフ¥22,000、靴¥100,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

 

3. PATTERNED PANTS(パターンド パンツ)

LOUIS VUITTON パンツ¥122,000、ブルゾン¥685,000、Tシャツ¥68,000、スニーカー¥78,000(すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス フリーダイヤル:0120-00-1854)

 

4. WIDE PANTS(ワイドパンツ)

ETRO パンツ¥179,000、セーター¥79,000、靴¥113,000(すべてエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)

くらし&ハウス