WOMAN SMART

グルメ・トラベル

富士山にあふれる外国人 なぜ登る?ホントの気持ち インバウンドサイト発 日本発見旅

2017/7/12

夫の感想は、距離が長いので登るのは思ったより大変だったとのこと。しかし、山頂は感動的で、特に火口を一周するのはとても面白かったそうです。途中、地上に富士山の影が映っているのが見える場所があり、その頂上に今自分が立っているので、見えるはずがないのに手を振ってみたりして、日本一高いところにいることを本当にエンジョイしたと話していました。

ついに富士山頂に到達。入口には久須志神社(富士山本宮浅間大社の末社)の鳥居とこま犬が見え、達成感でいっぱいに (写真:japan-guide.com)
山頂を一周するお鉢巡りでは、地上に映る富士山の影が見られます。この頂上に今立っていると思うと感慨深いです (写真:japan-guide.com)

その後、仕事で東海道新幹線に乗る機会が増え、富士山を見るたびに「ああ、あの頂上に登ったんだ!」と思えて誇らしかったそうです。

■富士登山の思い出に持って帰りたいモノとは?

ジャパンガイドのウェブサイトには「Climbing Mount Fuji」という富士登山のためのページがあり、外国人向けに基本情報や注意事項を掲載しています。

内容の一部を紹介しますと……

・8月のお盆の時期および週末は、混雑するので避けたほうがよい。7月前半の平日がねらい目。

・十分な登山装備を。頂上付近は気温が低いので寒さ対策も必要。

・山のマナーを守ること。

・弾丸登山(五合目を夜出発し、宿泊せずに一気に頂上を目指すこと)は避け、できれば山小屋で一泊するのがおすすめ。

これまで、日本語の問題などで外国人観光客は自分で山小屋を予約するのが難しかったのですが、最近は英語のウェブサイトを開設している山小屋もあり、英語の予約サイトも増えてきました。外国語ガイドが案内する1泊2日富士登山ツアーを催行している会社も複数あります。

さて、ジャパンガイドには「クエスチョン・フォーラム」というQ&Aのページがありますが、そこに寄せられる富士登山に関する質問で意外に多いのは何だと思いますか?

それは「金剛杖」に関して。特に多いのは、帰国する時の飛行機ではどのように持って帰れるかというもの。富士登山の思い出がしみ込んでいることと、焼き印を押してもらった特別な杖なので、できたら機内持ち込みにしたいようなのです。残念ながら既定サイズを超えているので持ち込みは不可ですが、荷物として預ければ持ち帰れます(できれば事前に航空会社へ問い合わせを)。家族や友達に自慢できそうですよね。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL