吸水傘ケース、防水イヤホン 雨の日快適グッズ5選特集 知らないうちに進化していた最新レイングッズ 後編

雨の日に役立つ便利なグッズたちを紹介する
雨の日に役立つ便利なグッズたちを紹介する

雨の日は気分が下がるもの。特に移動は苦痛そのもので、傘をさしているので両手がふさがり、地面がぬれているのでバッグを置くこともできない。ぬれた折りたたみ傘を持て余し、靴やスーツがぬれるのもうんざりだ。そこで今回は、そんな雨の日でも快適に過ごせるアイテムを5つ紹介する。いずれもアイデア満載で、雨天の日々をラクにしてくれるはず。

ぬれた折りたたみ傘をさっと収納

マーナの「hacobel カバンに外づけ吸水傘ケース 2Way Biz」(実勢価格:各1980円)※価格はすべて税抜き

突然、雨に降られたときに強い味方となる折りたたみみ傘。しかし、使用後のぬれた折りたたみ傘は意外とやっかいだ。付属の傘袋では水がしみ出してしまうので、かばんにしまうこともできず持て余してしまう。この吸水傘ケースは、そんなストレスを解消してくれる。

内側にマイクロファイバーを使用しているため、傘に付いた雨水をしっかり吸水してくれる。L字ファスナーで大きく開くので、傘を入れるのも簡単。かばんに外付けできる仕様になっているため、電車に乗る際にも素早く傘を収納できる。

「発売から累計7万3000個を出荷しています。利用者からは、雨の日の通勤や、営業などの外出の際に、ぬれた傘の持ち運びに便利との声をいただいています」(マーナ 販促 結城直美氏)

内装は吸水性に優れたマイクロファイバーで、濡れた傘を入れても雨水がしみ出すことはない。収納しやすいL字ファスナーの開口部も使いやすい
かばんに外付けできるので荷物にならない上に、傘を素早く出し入れできる

スマホと連動、紛失防ぐIoT傘

OPUS ONEの「スマートアンブレラ ジョナス」(実勢価格:9980円)

英国紳士をイメージした柄のデザインが特徴的なアンブレラ。しかし、このアンブレラはただの長傘ではなく、スマートフォン(スマホ)アプリと連動する最新機能傘なのだ。

次のページ
荷物は床に置かない、携帯ハンガー
MONO TRENDY連載記事一覧