MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

みるみる締まるLSDラン 歩くより遅いのに効く

日経トレンディ

2017/6/25

PIXTA
日経トレンディ

きつい運動をせずにやせたい人には、「LSDランニング」という手がある。

LSDはロング・スロー・ディスタンスの略。心拍数を上げない程度の非常にゆっくりとしたペースで、長い距離を走るランニングのことだ。体重を落としたいマラソンランナーも実際に行うトレーニング法だが、息が切れないので誰でも取り組める。個人差はあるが、初心者なら1km8分以上はかけるべき。会話しながら走れるくらいのペースが目安だ。

LSDランニングのポイント(1)
LSDランニングのポイント(2)

■週1回60分で続ける

プロ・ランニングコーチの金哲彦氏は「週1回ゆっくり走るだけ。ラクにできるのに、続けるうちにみるみる体が引き締まっていく人が多い」と言う。金氏のメソッドでは、まず60分走り切ることを目安に続け、最終的には90分以上走れるようになることを目指す。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円キャンペーン 劣勢を示していたデータ
日経クロストレンド
「予算達成はどうでもいい」 一休社長“極論”の理由
日経クロストレンド
世界初の完全栄養ラーメン、パン… 食の革新が進む
日経クロストレンド
キャッシュレスの先進県は?47都道府県ランキング
ALL CHANNEL