WOMAN SMART

白河桃子 すごい働き方革命

サイボウズ、賃金テーブル捨てた! 給与どうなった? サイボウズ 青野慶久社長インタビュー(後編)

2017/6/29

白河 前回もテーマに挙がりましたが、働き方改革に取り組む経営者を取材すると、評価制度と報酬制度さえしっかり見直せば、改革の混乱期を乗り越えた後、新しいモデルが浸透してしまうんですよね。ある意味、従来の古い働き方ってただの「習慣」だったのかなと思うことがあります。

それに関連して、ある広告会社の社長さんから興味深い話を聞いたことがありました。「働き方改革を進めても、取引先がみんな長時間労働をしていたら、うまくいかないんじゃないですか?」と尋ねたことがあったんです。すると、彼は「取引するクライアントが変わるんですよ」と。すごく印象深い話でした。

すでに、働き方改革をした企業同士の「ホワイトサプライチェーン」のようなものが回りつつあるのかもしれません。

■働き方改革を進めると、取引先も変わっていく

(写真:吉村永)

青野 長時間労働の問題を突破できない経営者の言い訳の多くが、それですよね。「うちの仕事は医者が相手だから、夜じゃないと営業できない」とか。そんなことを言い出したら、いつまでたっても改革は進みません。まずは、そういう取引先と付き合うのをやめたら?と思います。

白河 働き方改革は、1社だけで終わらせるのは難しいんですよね。上流、中流、下流、連携して仕事が流れていくので、すべてを巻き込んでいかなければ進みません。逆にホワイトはホワイト同士でやっていくと、どんどんブラックはブラック同士という悪循環になる。でも一度「時間資源」に着目すると、後戻りできないんですね。自分の時間を大切にしない人は、人の時間も大切にしないから付き合えなくなるんです。

青野 IT業界だと、米国のアップルやマイクロソフトなんて、ものすごい収益と利益率ですよね。以前、僕がシアトルのマイクロソフト本社を訪ねた時、平日の午後だったんですが、キャンパスの中で家族を連れて散歩している社員や、バーベキューをしている社員を見かけました。アップルでも、社内でみんなバスケットボールをしているわけです。

僕らは、この人たちに負けているのかと。彼らは、時間と成果が結びつかないビジネスモデルをつくっているということですよね。逆に言えば、時間のゆとりがあるから、面白いアイデアが生まれてきて、付加価値の高いサービスを作り出すことができる。そのサイクルに入らなければいけません。

■時間と成果が結びつかないビジネスモデルへ

白河 日本は長時間働いた方がいいというモデルにしてしまったからいけないんでしょうか。

青野 そのモデルでは、人件費の安い国には絶対に勝てません。時間で解決できる仕事は、どんどんAI(人工知能)に置き換わっていきます。人間じゃなければできない仕事、例えば発想力、創造力が物をいう仕事にフォーカスしていかなければならないと思います。「竹やりで戦う方法」は、もうやめるべきです。

あとがき:サイボウズは本当に働き方改革の未来形です。「副業してます」という人だけでなく「サイボウズが副業です」という人もいる。応対してくれた広報の方も「16年ぶりに正社員で働きます」というブランクがあるワーキングマザー。2016年の「キャリアママインターン」という、ブランクのある女性にまずはインターンとして働いてもらうプロジェクトから、正社員になった人でした。

今マスコミは「副業兼業」や「残業削減」「ITツール」、または「週休3日」などのわかりやすい、一部を切り取った働き方改革を報じています。しかしそれはプロセスであり、一部でしかない。最終的には社員の一人ひとりが人材開発され、チームや組織がスムーズに回るようになる。多様な社員が自律的に働き、それが利益や高い生産性につながるという好循環。これが働き方改革の成果ではないかと思っています。

取材を終えて。サイボウズではオフィスに入るとキリンが出迎えてくれます(写真:吉村永)
白河桃子
少子化ジャーナリスト・作家。相模女子大客員教授。内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員。東京生まれ、慶応義塾大学卒。著書に「婚活時代」(山田昌弘共著)、「妊活バイブル」(講談社新書)、「産むと働くの教科書」(講談社)など。「仕事、出産、結婚、学生のためのライフプラン講座」を大学等で行っている。7月16日に「御社の働き方改革、ここが間違ってます!残業削減で伸びるすごい会社」(PHP新書)が発売。

(ライター 森脇早絵)

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL