智也 仮に1日8時間のパート勤務の場合はどうなるのかな?

佳奈 同じく時給1000円で、繁忙期にちょっと多めに働く時もあるとすると…年間収入はざっと220万円くらいかしら。このケースでは配偶者控除の対象外になっちゃうけど、家計的にはさらに余裕ができて、智也くんが60歳時点の貯蓄は4878万円。さっきのケースより563万円増えて、85歳時点まで黒字をキープできるわね。

図6 妻がパートで年間220万円を稼いだ場合の生涯収支(5年後に働き始めた場合)
図7 妻がパートに出て年間220万円を稼いだ場合の金融資産の推移。85歳まで金融資産は黒字に

智也 それは助かるなあ。ただ、そこまで妻が働きたいと言ってくれるかどうか……。佳奈さん、仮に年収100万円のパートだとどうなるかな?

佳奈 残念ながら、智也くんが50歳の時点で家計が破綻するわ。お子さんが大学3年生と高校3年生のときね。

智也 うっ、教育費ってやっぱり大きいんだな……。

再就職できれば退職時点で7100万円

智也 ところで、妻が再就職した場合はどうなるのかな。彼女はもともと仕事が好きな方だったし、子供が大きくなればフルタイムもできそうな気がするんだけど。

佳奈 再就職は条件が想定しにくいので、「年収360万円・昇給なし」の単純なパターンで試算してみたわ。はい、どうぞ。

図8 妻が再就職して年間360万円を稼いだ場合の生涯収支(5年後に働き始めた場合)
図9 妻が再就職して年間360万円を稼いだ場合の金融資産の推移。智也さんが60歳の退職時点で約7100万円の金融資産が残る

智也 おお……教育費が最もかかる時期でも収支は黒字。僕が60歳時点で7100万円弱の金融資産が残るのか。これならマンションを購入できるかもしれないな。共働きのパワー、侮りがたしといったところか。

佳奈 あらかじめ断っておくけど、前提がちょっと変わるだけでシミュレーションの結果は大きく変化するわ。あくまで参考までってことでお願いね。

智也 もちろん。とはいえ、このままだと家計が回らなくなるのも事実だから、今回のシミュレーションを示しつつ、彼女がどうしたいのかをじっくり聞いてみるよ。

佳奈 そうね、それがいいと思うわ。夫婦円満の秘訣は、なんと言っても会話力よ。「会話なくして相互理解なし」よ!

智也 シングルなれど熟年夫婦のような言葉の重み……。やはり佳奈さんに相談して正解だったよ。ありがとう!

佳奈 …………。

■試算・監修
AFG
金融機関向けのソフトウエア開発やコンサルティング業務を手掛けるほか、個人向けの人生シミュレーションプラットフォーム「シミュライズ」(http://simulizer.com/)を提供。給与や生活費のデータを入力すれば、現時点の生活費などの診断に加えて、将来の収支予測なども提示する。

(マネー研究所 川崎慎介)

注目記事