マネー研究所

身近なマネー研究

妻が仕事をやめてきた 年収500万円世帯の先行きは? 人生まるごとシミュレーション(6)

2017/6/13

PIXTA

 長い人生、気になるお金。できることなら、将来のマネープランを見通せないものか――。マネー研究所は、金融機関向けのソフトウエア開発などを手掛けるAFGの協力の下、実在する企業の給与や退職金、年代別の生活費、家賃、年金などの各種データを用いて試算。誰もが気になる「人生にまつわるお金」を、リアルなデータに基づいて明らかにする。6回目のテーマは妻の退職。1馬力で子供2人を抱える年収500万円の世帯の現実と、妻がパートや再就職により家計を支えた場合の生涯収支をシミュレートした。

◇  ◇  ◇

イラスト:PIXTA(以下同)

佳奈 久しぶりね、智也くん。今日はどうしたの? いきなり『相談に乗ってほしい』なんて電話かけてくるから、驚いたわ。

智也 佳奈さん、忙しいところ時間を作ってくれてありがとう。君しか相談できる相手が思いつかなくって。実は、妻のことなんだけど……。

佳奈 あら、夫婦の問題なら、シングルの私よりも他に適任者がいるんじゃない?

智也 そんなこと言わずに、まあ聞いてくれないかな。実は先日、妻がいきなり仕事をやめてきたんだよ。2人目の子供が生まれた頃から仕事が忙しくなって、限界を感じてしまったようなんだ。僕も子供の送迎や、早く帰って食事の準備など、できる限りのことはやってきたつもりなんだけどね。

佳奈 そう……大変だったのね。それで奥様は?

智也 幸い、彼女は仕事をやめてから元気を取り戻して、楽しそうに子供たちと過ごしているんだ。ただ一方で、困ったことも起きてるっていうか……。

佳奈 というと?

智也 正直に言うと、家計が厳しくなった。これまでは余裕もあったけど、1馬力になってからは一転、貯蓄を取り崩してるような状況なんだ。これじゃまずいと、支出を抑えるようにはしているけど……。佳奈さん、1馬力でこのまま2人の子供を育てられるのかどうか、試算してもらえないかな?

佳奈 分かったわ。じゃあ、智也くんの現在の年収と貯蓄、月当たりの平均支出といったデータを教えてもらえるかしら。

智也 僕の年収は約500万円で、貯蓄は800万円くらいかな。月当たりの支出は、家賃込みで42万円ほど。子供が2人いると、どうしても支出がかさんじゃって……。以前は妻の収入(年収400万円)もあったから、そんなに苦しくなかったんだけどね。

 あとは冠婚葬祭や盆暮れの帰省、旅行、家電の買い替えといったイベント支出が年間で35万円くらいかかってる。ちなみに上の子は今年小学校に入学したところ。下の子は保育園に行ってたけれど、今は自宅で妻が世話してる。来年からは幼稚園に通わせるつもりだよ。

図1 智也さん(35歳)の家庭の年収と年間支出。妻(33歳)と6歳と3歳の子供の4人家族。妻が突然退職したため、家計の立て直しを検討中

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL