ノートPCでも自分演出 仕事に性能十分な個性派8選

x360は13.3インチ液晶を搭載した2in1スタイルのモデル。最新モデルでは、左右わずか5.9mmというスリムな額縁を持つほか、厚みが2.1mmの薄型化を実現している。カラーは、きらびやかなブロンズゴールドを平面部にあしらった深みのあるアッシュブラックと、ナチュラルシルバーの2色展開。HPがうたう「所有する歓びを実感できるデザイン」を体現している。

HP EliteBook Folio G1/シンプル&コンパクト■

薄さと軽さだけでも十分魅力的だが、ファンレスデザインによる静音性や低消費電力も特徴。幅292×奥行き209×高さ12.4mm、約970g。直販価格8万9500円(税抜き)~

EliteBookも、HPの中でデザイン性の高いシリーズだ。アルミニウム合金削り出しで作られたきょう体を持つ。12.5インチ画面のFolio G1は、最厚部でわずか12.4mmの厚さで、重量は970gという軽さ。これにより「世界で最もコンパクトなボディー※」を実現しているという。全体的に凹凸や無駄な装飾がないボディーもスマートさを演出する。※ 2016年5月時点。日本HP調べ。12.5インチ以上のWindowsノートPCの体積ベース。

4Kのタッチ対応のディスプレーも選択できる。ゴリラガラスを採用することで、耐久性が高く傷もつきにくい。さらに画面の映り込みも抑えた処理を施しているため、屋外の使用にも耐えられる。

Dell XPS 13/徹底した狭額縁

定番のシルバー以外に、PCでは珍しいローズゴールドのカラーリングからは上品な味わいが感じられる。幅304×奥行き200×高さ9~15mm、約1.2 kg(タッチ非対応ディスプレイ搭載時)。直販価格12万7980円~(税抜き・配送料込み)

デルのXPS 13は、超狭額縁の「フレームレス・ディスプレイ」を世界で初めて実現したモデルだ。画面領域を最大化したことで11インチのきょう体に13インチの液晶を搭載することに成功。アルミニウム削り出しシャシーをベースに、カーボンファイバーにソフトタッチ塗装を施したパームレストと、ガラス製タッチパッドを組み合わせ、さまざまな質感を生かしている。

カラーバリエーションも、シルバーのほかにローズゴールドを用意した。同じくゴールドカラーを持つ先述のHP Spectreは、人によっては少々ビジネス用途としては「派手」と思う人もいるかもしれないが、XPS 13のゴールドはより落ち着いた印象を与える。

VAIO S13/ビジネスユースに好適

VAIOシリーズではおなじみのブラックのほか、光によってさまざまな表情が持ち味のシルバーも用意。幅322×奥行き216.5×高さ13.2~17.9(タッチパネルなし選択時)、約1.06kg(タッチパネルなし選択時)。直販価格11万4800円(税抜き、送料無料)~

VAIOのS13は、派手さや華やかさは少ないものの、「ビジネスモバイル」と打ち出しているだけあり、ビジネスの場での使いやすさとデザイン性の良いバランスを実現している。シンプルな形状で、ブラックとシルバーの2色展開のカラーリングは、ビジネスシーンにもカジュアルな場面にも、違和感なくなじみやすい。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
FUJITSU LIFEBOOK UH75/B1/世界最軽量の13.3型
MONO TRENDY連載記事一覧