マネー研究所

投資道場

自分に合った投資 長く続けるには「まず資産を把握」 『投資の鉄人』座談会から(2)

2017/5/31

定期預金からいきなりトルコ投資に行く個人投資家もいるという(撮影・新木宏尚)

 前回の「『投資の鉄人』著者が激論 失敗しない情報の見抜き方」に続き、書籍『投資の鉄人』(日本経済新聞出版社)から著者4人の座談会部分を転載して、個人投資家の陥りがちな罠を解説するミニ連載の第2回です。今回は「自分に合った資産運用を長く続けるためにはどうすればいいか」がテーマ。自分の資産の現状を正確に把握する方法や、確定拠出年金(DC)・少額投資非課税制度(NISA)の適切な使い方を、この道の第一人者の4人が解説します。

■投資教育の前に必要なこと

――個人投資家の方々と接していて、感じることはありますか。

竹川 私は10年以上前から企業のマネープランセミナーで講師をしていますが、昔に比べて明らかに晩婚・晩産化傾向が強くなっています。昔のように、結婚して出産して住宅ローンを組んで、そのあとに老後資金を貯めるというのは難しくなっています。60歳くらいで子どもが成人するという方もいますし、シングルのままという方も増えています。

 公的年金のモデルは「2人でいくら」と表示されることが多いので、1人だと当然少なくなります。いろいろなライフイベントが終わってから貯める、ということができなくなってきていますから、若いうちから、少額でもいいので、ライフイベントと並行して積立投資を行うなど、自分で取り組んでいく必要があるでしょうね。

大江 投資って水泳と同じなんですよね。水泳の本を100冊読んでも、1回水に入らなければ泳げません。投資も同じで、いくら本を読んでも、自分が体験しないとダメなんです。退職金でいきなり投資をするという人は、水に入ったことがないのに、沖合でボートから飛び込もうとすることと同じです。それはもう、絶対におぼれてしまいますよ。

岡本和久さん

馬渕 「今まで定期預金しかしていなかったのですが、トルコはどうですかね」といった質問が、以前から結構多いですよ。

竹川 飛び越え方がすごいですよね。

馬渕 すごいですね。いきなりそこへ行っちゃう。

竹川 若いころから投資をする意味というのは、経済に関心を持つようになるというメリットも大きいでしょうね。仕事にも生かせるのではないかと思います。

大江 「with」(講談社)という若い女性向けの雑誌で読者の質問に答えるコーナーがあり、私が回答者になったことがあります。「私は貯金が苦手で、すぐ買い物をしてしまい、お金がありません。でも買い物はやめられないから、手っ取り早く投資で儲けたいんですが、何かありませんか?」という質問に、「あなたは投資をせず、地道に貯金したほうが良いですよ」と答えました(笑)。

岡本 最近、「投資教育」「ファイナンシャル・リテラシー」などという言葉をよく聞きますが、その前にある、モヤモヤっとした部分をもっと取り除くことが先決です。ファイナンシャル・プランナー(FP)が金融機関についていって第一歩を踏み出せるようにするとか、いきなりプールに飛び込むのではなく、まず足先をぬらしてみるといった体験を無理なくできるようにしたいですね。リスクだ、リターンだと言う前に、温かいサポートが必要です。

大江 投資教育が大事だということは否定しませんが、それ以前に大事なのは社会保障教育だと思うんですよ。年金がいくらぐらいもらえて、介護にどれくらいかかり、税金がどう使われているかなどを知ることが、自分でお金を貯めていくことの重要性や自分がやるべきことを考えることにつながっていくのです。上がる株式銘柄当てゲームのようなものが投資教育だというのは違うのではないかと。社会保障教育を行うことで、世の中の仕組みがわかり、ムダなことにお金を使わなくなる、ということがとても大事だと思います。

■年1回は資産の現状を把握

竹川 商品を買うのは最後の最後ですよね。私は、年に1回、損益計算書とバランスシートを作るだけでも、お金に対する意識が格段に変わると思うんです。

 損益計算書は、税込み年収から社会保険料と税金を引いた手取り年収を出し、そこから支出を引いて、手元に残ったお金がいくらかを表すものです。会社で言えば利益がどれくらい出ているか、ということですが、個人では1年間にどれくらい貯められているかがわかります。それと、「わが家はいくらあったら生活できるのか」を押さえておくことも重要です。1カ月または1年間で、最低限必要な金額がありますよね。その金額を押さえておくことは、失業など何かあったときのリスクマネジメントにもなります。

 バランスシートは、自分が持っている預金や投信、株、住宅といった資産と、住宅ローンなどの負債を一覧にした表です。

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL