マネーコラム

Money&Investment

外貨建て投資、通貨や商品で手数料に差 金利は低めに 円高局面、見極めが大事

2017/5/14

 午後6時半。筧家のダイニングテーブルでは、満がチラシとタブレット端末で調べた情報を並べて、外貨建て商品の利回りを調べています。幸子はテレビの国際ニュースを見て、為替相場への影響を見定めています。そこへ会社員の良男が帰ってきました。

筧幸子(かけい・さちこ、48=上) 良男の妻。ファイナンシャルプランナー資格を持ち、家計について相談業務を手掛ける。 筧良男(かけい・よしお、52=中) 機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。最近、親の相続が気になり始めた。 筧満(かけい・みつる、15) 息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。尊敬するのは米国の著名投資家。

  お帰り。最近は帰るのは早いけど疲れてるね。

 良男 「働き方改革」で早く帰るよう言われているんだけど、その分、仕事の効率を高めなければならなくてね。満は何を調べてるんだ?

  今、外貨建て商品の利回りを比べてるんだよ。このチラシの米ドル預金、利率は年11%だって。高っ。

 幸子 満、期間をよく見なさい。その金利が適用されるのはたったの1カ月よ。1カ月後の利息は元本の1%に届かないわ。満期日以降も自動継続にしたら、低い金利に戻る場合が多いの。手数料も金融機関によって異なるのよ。

 良男 外貨建て商品の手数料って、そんなに違うのか?

 幸子 まず商品の種類によって違うの。銀行が取り扱う外貨建て預金は、米ドルで為替手数料(往復)が店頭で2円、インターネットだと50銭が相場。ネット専業のソニー銀行は30銭とさらに安いわ。証券会社が取り扱う外貨建てMMF(マネー・マーケット・ファンド)なら1円程度が多いわよ。

  1年物の米ドル定期預金に1万ドル分を預けて、金利が年0.2%だとすると、もうけや損はどうなるかな。

 幸子 預入時の円相場を1ドル=110円と仮定して試算しましょう。往復の為替手数料が2円の場合、120円まで円安・ドル高が進むと、利益は税引き前で8万2380円なのに対し、50銭の場合は同じく9万7395円。手数料が安い方が利益が大きくて、その差は1万5000円を超えるわ。

 良男 だいぶ違うな。

  為替手数料が2円で、1年後の相場が購入時と同じ110円だったら、1万7820円も損するんだ。円安・ドル高が進むという確信がないと割に合わないね。

 良男 確かに。そう言えば私の同僚が「ドル高を当ててもうけた」と喜んでいたぞ。確か「FX」とか……。

 幸子 外国為替証拠金(FX)取引ね。FXはプロの外国為替市場で直接売買する仕組みを使うので、外貨の売値と買値の差である「スプレッド」が安いの。「外貨預金に比べ手数料が割安」と勧める人もいるほどよ。ただFXは少ない元手で最大25倍までの多額の取引も可能なの。売買をする間に証拠金の倍率を高める誘惑にかられないよう気をつけたいわね。

  商品の種類以外には、何によって手数料が違うの?

 幸子 通貨の種類によっても変わるのよ。為替市場での取引量が多いほど、手数料は安くなる傾向があるわ。米ドルと円の国際的な通貨取引量は多くて手数料は安いけど、豪ドルやニュージーランドドルは取引量は少なくて手数料は高めなの。

  ところで、通貨ごとの利率はどうなっているの?

 幸子 主要国は近年、金融緩和を進めてきたので、利率は総じて低い傾向にあるわ。メガバンクの1年物の米ドル定期預金の金利は、個人が少額投資するケースでおおむね0.2~0.6%前後、ユーロは0.01%前後と低いの。豪ドルは0.3~0.8%前後、ニュージーランドドルは0.4~0.9%前後。銀行や取引額で異なるので、よく見比べたいわね。

 良男 そんな中、米国はトランプ大統領の就任もあって世界の注目を集めているね。

 幸子 最近はドル建ての商品が人気なの。背景には、中長期で円安・ドル高が進む期待があるわ。米国は米連邦準備理事会(FRB)が3月に追加利上げをするなど利上げ基調にあるの。このため日米の金利差は広がるとの見方が多いわ。世界のお金は金利の高い通貨に向かう傾向があって、ドルは上がりやすいと見られているの。為替分析の経験が長いFPG証券社長の深谷幸司さんは「短期的に1ドル=100円を超える円高になれば、ドルは買い場」と見ているわ。

  メキシコペソやブラジルレアルといった新興国の通貨はどうなの?

 幸子 為替市場の取引が「ドル・円」などに比べ格段に少なく、相場変動も比較的大きいわ。多くの専門家は個人投資家に対し、ニュースなどでなじみのある「ドル・円」取引から始めるよう勧めているのよ。

  外貨建て商品を買う時期を見極めるには、普段から何をすればいいかな。

 幸子 ファイナンシャルプランナーの前川貢さんは「過去10年程度の相場の動きを見て、今が円安か円高か価値判断を持つことが必要」と助言しているわ。特に米国の経済指標や金利の動向、トランプ大統領の言動や国際紛争の兆候にも注意することが大切よ。

 良男 ただ、せっかく運用に成功しても、コストが多くかかったら意味が薄れるな。

 幸子 その通り。外貨建て商品といっても、中途解約をする際に違約金が発生する可能性のある「仕組み預金」や中途解約コストの高い「外貨建て一時払い保険」などもあるわ。外貨建て商品を検討する際、為替リスクの理解だけでなく、注意事項の説明もしっかり読み込まないといけないね。

■FX浸透、高額運用には注意
 ファイナンシャルプランナー 前川貢さん
 外貨建て商品選びでは、為替にかかる手数料と取引額の吟味が欠かせません。外国為替証拠金取引(FX)は外貨建て預金や外貨建てMMFに比べコストが大幅に安く、個人の外貨建て投資に風穴を開けました。ただし手元資金を上回る金額の運用ができる点には要注意。含み損が発生したからといって、損を取り戻そうと取引を増やし過ぎないよう注意しましょう。
 投資信託は信託報酬が主なコストですが、報酬の年率の高低だけで投資する商品を決めるのは早計です。為替の「ヘッジなし」と「ヘッジあり」を切り替える際のコストが無料となる場合もあり、相場の動きに応じて機動的に運用したい人向けです。もっとも、手数料だけで商品を決めてはいけません。どの通貨、資産で運用したいのか、よく考えましょう。
(聞き手は南毅)

[日本経済新聞夕刊2017年5月10日付]

マネーコラム

ALL CHANNEL