くらし&ハウス

こだわりの逸品

男の品格を高める 主張する「鞄」

GOETHE

2017/6/2

GOETHE

使いこまれた鞄はオーナーの“相棒”と称される。なぜなら鞄には、得てして服よりも男の人となりが表れるからだ。つまり男が格と男前度を高めるには、鞄に注力するのが早道。最新トレンドを軸に、オン・オフで男前ぶりが確実に上がる、最旬にして極上の鞄を紹介しよう。

BUSINESS BAG=

左:BERLUTI、右:DUNHILL

BIG TOTE / BERLUTI

高密度のオリジナルコットンキャンバスと、カリグラフィを刻んだ芸術的なスクリットレザーのコンビネーション。H38×W37×D16cm。バッグ¥249,000、シャツ¥51,500、バッグに入れたジャケット¥670,000(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク フリーダイヤル:0120-203-718)

ATTACHE CASE / DUNHILL

1820年代のデザインをベースに、英国が誇る熟練職人の手仕事と上質素材で仕上げた一級品。H31×W43×D7.5cm。アタッシュケース¥625,000、スーツ¥259,000、シャツ¥50,000、時計 参考商品(すべてダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755)、傘¥127,000(フォックス・アンブレラ/ヴァルカナイズ・ロンドン TEL:03-5464-5255)

CASUAL BAG=

左:SALVATORE FERRAGAMO、右:LOUIS VUITTON

LEATHER BACKPACK / SALVATORE FERRAGAMO

アーミーバッグから着想した大きな立体ポケットつきのデザインと、味わい深いオリーブカラーのレザー、ストラップのスタッズ飾りが男らしい。H46×W41×D12cm。バッグ¥560,000、セーター¥120,000、シャツ¥78,000、バッグに巻いたスカーフ¥29,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン フリーダイヤル:0120-202-170)

CROSS BODY BAG / LOUIS VUITTON

無駄のない機能的なデザインと、日常使いに最適なサイズが魅力のモデル「デイトンPM」。モノトーンのダミエ・グラフィット キャンバスも服装を選ばないはず。H25×W30×D7cm。バッグ¥126,000、ブルゾン¥309,000(ともにルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス フリーダイヤル:0120-00-1854)

(次ページ以降、各タイプのアイテムを詳しく紹介する)

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL