アウトレット、土曜の開店時を狙え 金曜夕に商品補充人気商品、売り切れ前に

事前にネットで店の目星をつける
事前にネットで店の目星をつける

高級ブランドや人気ショップの衣料品、バッグなどが安く買えるアウトレットモール。割引率が大きくなる時期や品ぞろえが豊富な時間帯、お得な商品の探し方などのポイントを頭に入れておくと、さらに買い物の楽しみが広がる。

アウトレットモール、全国に40カ所

アウトレットモールは全国に約40カ所あり、多くは郊外や観光地に立地している。都心の百貨店などでの売り時が過ぎていたり、ちょっとした傷があったりする商品が割安で手に入るのが魅力だ。これから5月の行楽シーズンにかけてはかき入れ時で、アウトレットに詳しい船井総合研究所の岡聡上席コンサルタントは「どの店舗も商品を大量に投入するため、品ぞろえが豊富になる」という。

もっとも、大規模アウトレットは店舗数が200を超え、敷地も広大なだけに、出かける前にインターネットで買い物したい店舗の目星をつけておきたい。淑徳大学経営学部の千葉千枝子教授は「期間限定で出店するブランドもあるので、以前に買い物した店舗がなくなっていることがある。初めてでなくても毎回確認したい」と助言する。

「レジの周り、要チェック」

店舗の入り口付近に割引率の大きい商品を置いてアピールしているのは百貨店や駅ビルなどと同じだが、掘り出し物は売り場の奥にあることも。千葉氏は「レジの周りは要チェック。持ち手の縫製のほつれを修理したバッグなどお得な商品が見つかることが少なくない」という。

買うかどうか迷ったら店員に取り置きをお願いしてみるのも手だ。店舗によっては2時間くらいなら応じてくれる場合がある。ただし、百貨店のように翌日以降までの取り置きは難しく、その日のうちに決めなくてはならない。

注目記事
次のページ
在庫処分の3月と9月、割引率大きく