WOMAN SMART

鈴木ともみの気になるハナシ

佐々木希結婚に見る 渡部建のすごい「褒める力」

2017/4/19

最近、佐々木さんが一段と美しくなった理由は、この渡部さんの本物の「褒め力」にあるのかもしれませんね。多くの女性は、肯定されたり、成功体験を経ることによって、よりパワーアップし、輝きが増すものです。

また、佐々木さんが『行列のできる法律相談所』に電話出演した際の渡部さんとのやりとりからは、渡部さんが彼女のことをすごく尊重している様子をうかがい知ることができ、リアルタイムでその様子を見ていた私は、「今後も佐々木さんの意思は尊重してもらえるだろうし、人生の選択肢は増えるだろうなぁ」と感じました。

■結婚は人生のゴールではない

人気女優の道、カリスマ主婦モデルの道、専業主婦の道、もしかしたらママさんタレントの道etc。佐々木さんには多様な選択肢と共に、才能を発揮するための引き出しを増やせるのではないでしょうか。

佐々木さんは29歳。女性のこの年齢は、結婚を意識するまさにアラサ―世代です。この世代の女性には「人生のゴールは結婚」と決め込んでしまう人もいます。それは、自身の様々な可能性を狭めてしまいがちです。

というのも、結婚をゴールに定めてしまうと、より高得点でのフィ二ッシュを望むことになり、相手の男性がいかにハイスペックであるかどうかにこだわるようになってしまいます。

そうそうは自分が求める理想の相手とは出会えません。むしろ、せっかくの出会いがあってもスペックありきでは見過ごしてしまうのです。そして何も起こらないまま、モヤモヤと時だけが過ぎてしまうものです。

また、婚活中心の生活をしながら仕事をしていると、仕事への本気度が薄くなります。もし、自分が望むような相手との出会いがなかったとき、アラサー時代に手を抜いてしまっては、30代から40代の仕事人生に期待できるものはありません。特に気をつけたいところです。

佐々木さんの場合は、好きという素直な感情のもとに相手と結ばれる道を選びました。それでいて、自身の人生の選択肢も可能性も広がったのです。結婚をゴールではなく、新たなスタート地点にできた素晴らしいケースです。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL